主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

妊活中のお悩み

さて、こうして妊活を始めることにした私たち夫婦ですが、

具体的に何をする必要があるのか、

とりあえずググりまくりました笑

 

【本日のお悩み】妊活って何するの?

最初から真面目にやり過ぎて自分を追い込み過ぎても、という気持ちと、

中途半端な妊活を長くやる方がストレスが溜まるかも、という気持ちと、

半々でした。

 

とりあえず思いついたのがこの辺り…(一般的に言われている事ばかりですが)

・風疹の抗体検査

・飲酒を控える

・体を温める

基礎体温をつける

・生理周期を改めて把握する

・病院に行って妊娠できる体なのかどうか調べる(夫婦ともに)

 

結果的には

最後の項目(病院に行く)以外は行いました。

そして病院は「1年妊活をしても妊娠しなかった場合に行く」と夫婦で決めました。

 

・風疹の抗体検査と予防接種

→検査の結果抗体値が低い場合は、予防接種の補助が出るということで、

これは妊活を決めて一番に行いました!(予防接種から数ヶ月は妊活できないので)

せっかく予防接種したのに妊娠時の検査では結局抗体値低かったので意味なかったんですけどね・・・

(時間が経ったからなのか、2回目を受ける必要があったのか)

 

・飲酒を控える

→週末のお酒とご飯が楽しみだったのですが、

妊娠した後のためにも「飲まないことに慣れる」を始めました。

結果、ストレスが溜まりすぎたので、毎月リセットした後は気分転換に飲む日を設けました。

(ビール1杯程度)

これは妊活のストレスを溜めすぎない意味ですごく良かったかも。

思いつめすぎると辛いですね。 

 

・体を温める

→以前からホットヨガをやっていたのですが、前より真剣に通うように。

また、お風呂にもなるべく入ってマッサージも欠かさず!冷たいものを飲みすぎないなど当たり前のことをしっかりと行いました。

 

基礎体温をつける

→妊活開始からの2ヶ月は基礎体温をつけるのはもう少し後でいいか、と思っていたのですが、

お互い忙しく働く中で「チャンスの日」に合わせて妊活する方が精神的にも良かったため、

早々に基礎体温計を購入。またルナルナの有料サービスに加入して「チャンスの日」を自動的に教えてもらえ、夫婦でも共有しやすい環境を作りました。

 

・生理周期を改めて把握する

→前述のルナルナで前々から生理周期を記録していたので、

それと基礎体温記録を合わせて、毎月自動的に「チャンスの日」を知れるようになりました。

また、気持ちが早まりすぎて最初の2ヶ月でフライング検査をしてしまったので、

ほぼほぼ正確なリセット予定日を知っておき、

その1週間後にまだリセットしていない場合は検査をする、という決め事を自分の中で作りました。

 

【解決ログ】

妊活すると決めたら、最初から出来ることは全てやった方が精神的に楽!

ステップアップ(不妊治療)する気持ちがあるならタイミングも決めておく。

 

前述の通り、私は最初の2ヶ月基礎体温をつけずに妊活を始めました。

結果、リセット前になると少しの体の不調で

「これはもしや…?」

と期待しすぎ、仕事のパフォーマンスにも多少なりとも影響が出てしまっていたと思います。

(身体的不調と精神的不調とダブルで・・・)

 

基礎体温をつける事で

「実は今月はチャンス日でなかったかも」

から

「チャンス日にトライしてダメだったなら、また来月」

というように少し気持ちが楽になりました。

 

また、「1年してもダメだったら病院へ」を決めていた事で、

一旦夫婦だけで頑張る期間のリミットが出来ていたことも良かったです。

 

こうして、幸い妊活開始から4ヶ月目に妊娠が判明したのです。

 

※これは個人的な経験談です。

「こんな人もいるんだ」という程度に参考にしていただけたらと思います。

 

次回は妊娠初期の話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ