主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

妊娠中期(5〜7ヶ月ごろ)のお悩み

前回の続きです。

 

kumablogkun.hatenablog.com

 

安定期に入るとだんだんとつわりが治ってきました。

治ったら治ったでマイナートラブルが多発することになったので、

今回はその話をしたいと思います。

 

【本日のお悩み】あるあるマイナートラブル

■体重増加

典型的な妊婦のように、つわりが明けた次の検診で早速指摘を受けました笑

とはいえ「つわりが終わったら食べたいもの」を思い浮かべながら

辛い期間を耐えていたので、

「今日は朝ごはんを食べすぎただけ」

「妊娠前よりも痩せた分が戻っただけ」

とある程度ポジティブに考えつつも、食事管理を行いました。

例えば「つわりが終わったら食べたいもの」を毎日消化するのではなく、

週末のご褒美にするなど。

コロナの外出制限でのストレスもあり、

食事は私の中でかなりのストレス解消度合を占めていました。

そのため、血圧や血液検査などで指摘を受けない限りはある程度楽しむことにしました。

ペースを守ったことで、その後は毎回ギリギリではありますが、

体重増加ペースは標準を保つことができました。

 

ちなみに

・餃子

・ラーメン

・焼肉

・ステーキ

など、、、においを嗅ぐのすら気持ち悪かったものが

本当に本当に美味しかったです泣

 

■肌の痒み

元々肌は弱かったのですが、

マタニティ下着に変えた途端、これまでになかった部分が猛烈に痒くなるように・・・

市販薬は大体「妊娠中の方は医師に相談の上〜」の記載があったので、

皮膚科に駆け込みました。

ステロイド系のお薬でも期間限定なら妊婦も使用できるんですね。

決められた期間しっかりお手入れすることで、

肌トラブルに関してはすぐに解決することができました。

 

■便秘

元々便通は良い方だったのですが、全然出なくなりました・・・

食事も変えてみたのですが、なかなか改善せず、

やや改善傾向が見られたのは以下

・おやつに焼き芋(毎週スーパーで購入、夏なのに売っていた)

・カフェイン(とり過ぎはNGですが、1杯なら効果も感じつつ、量的にも問題なしなので)

・お散歩(1時間くらいすると巡りが良くなりました)

・薬(産婦人科にて処方、ただ飲み過ぎると緩くなりすぎるのであまり好きでなかった)

 

【解決ログ】

・妊婦だから何でもダメとストイックになりすぎない、メンタルも健康のうち

 

前述の食事やカフェインのように、

ストイックになりすぎると、

ストレスが溜まりすぎるなど、別のところに不調が出てしまうと思います。

 

妊娠中はとにかく色々な悩みが尽きないので、

深刻な悩みにならないように全ての悩みとバランス良く付き合っていくのが大事ですね。

もちろん病院で「絶対安静」を言われたりした場合などはこの限りではないですが。

また、絶対食べてはいけないもの(ナチュラルチーズ、生ハム等)、

飲んではいけないもの(お酒)に関してはもちろん我慢しています・・・

 

体のこと以外のお悩みはまた別の記事で書きたいと思います。

 

※これは個人的な経験談です。お悩みの方は必ず医師等に相談してください。

 

次は妊娠後期の話をしたいと思います。

プライバシーポリシー お問い合わせ