主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

無事出産したけどコロナに振り回された話〜⑤嫌な予感編〜

前回から続きます。

kumablogkun.hatenablog.com

 さて、出産も終え、安心して朝を迎えた私。

 

朝ごはんは豪華な和朝食(旅館みたい!)

f:id:kumablogkun:20201230111035j:plain

初日はとりあえず食べて寝て、ゆっくり体を休めて良いということで、

朝食後また就寝。

起きては昼食を食べ、またうとうと…というご褒美タイム❤️

 

その気分が少しざわざわし始めたのは午後でした。

出産した夜は主治医がいなかったため、

産んだ後の回診で初めて会話。

(先生)「いきなりだったねー。お産も早かったね!ところで、」

(私)「?」

(先生)「旦那さんがかなり熱高かったみたいだね。このご時世だし、PCR検査を受けて結果を教えてくれるかな。」

私もそんな気はしていました。

コロナ禍で、病院で(中には入っていないけど)高熱で引っかかり、

しかも病院の方々とも(マスクはしていたけれど)接触してしまった私の夫は

PCR検査を受けた方が良いというのは最もな話でした。

 

前夜に検温で引っかかり、助産師さんにPCR検査を勧められたため、

夫はこの日の午前にPCR検査の手配はしていましたが、

ここで先生に言われたことによって、

その結果の報告義務が発生しました。

(元々報告する予定ではあったのですが、いよいよ大ごとになってしまった感がありました…)

夫のPCR検査結果は休日を挟んでいたため、3日後に出ることに。

 

結果が出て陽性だった場合、私も濃厚接触者になるものの、

結果が出ないことにはどうしようもないと思い、

心はざわついていたものの、とりあえず変わらず過ごすことにしました。

ちなみに、おやつが大好物のピエールマルコリーニのロールケーキだったので、

完全に気持ちが紛れました笑

 

その後は赤ちゃんと短時間面会したり、夫とテレビ電話をしたり、お昼寝したり

となんだかんだ楽しく過ごし、

夜は睡眠導入剤をもらえたのもあってぐっすりと寝て

翌日からの母子同室開始にウキウキしながら備えたのでした。

 

まさか予定と違う入院生活を送ることになるとは夢にも思わないまま…

次回はまさかの転院編を書きたいと思います。

 

今年中に完結させたかったのですが、更新できない日もあって

晦日になってしまいました…

少し来年に食い込みながら書き進めていきますので、

引き続き読んでいただけたら嬉しいです。

 

続く。

プライバシーポリシー お問い合わせ