主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

無事出産したけどコロナに振り回された話〜⑥まさかの転院編〜

明けましておめでとうございます。

本年も隙間時間に更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

前回の続きです。

kumablogkun.hatenablog.com

さて、ざわざわした気持ちも豪華な食事等にごまかされて迎えた出産翌日。

今日から母子同室が始まります。

授乳やオムツ替えのオリエンテーションなどやることが盛り沢山。

不安がありながらも楽しみな気持ちでいっぱいでした。

 

その予定が全崩れしたのは朝の回診時。

主治医の診断を受け、母体は問題なしのとこと。

(先生)「あとね、そういえば…」

ここでまさかの展開が。

(先生)「旦那さんのPCR検査結果出るの、明々後日だよね。

もし陽性だった場合、お母さんも濃厚接触者だから、赤ちゃんと会わせることが出来ないんだよね。

とはいえ、結果を待っていると赤ちゃんのお世話も始められないから、お母さんもPCR検査を受けて欲しいなと思って。

提携している大学病院で受けることが出来るから、手配していいかな。」

 

夫が陽性だった場合、私も濃厚接触者なのは分かっていましたが、

まさか私もPCR検査を受けることになるとは!

ただ、そうしないことには赤ちゃんのお世話が始められないということで、

勧めに従ってPCR検査を受けることに。

大学病院に移動して、結果が出るまで個室で隔離、結果が陰性でも1泊の必要ありということで

急いで荷物をまとめました。

その間、先生は改めて検査や入院の手配をしに。

 

少し経って…

(先生)「移動なんだけど、コロナ疑いということで救急車出すね。」

まさかの救急車出動騒ぎ…

救急車に乗ったのは1歳の時ベビーカーから落ちて以来w

間も無くして、窓の外から救急車のサイレンが聞こえてきたのでした。

 

次回は救急車〜PCR検査編を書きたいと思います。

続く。

プライバシーポリシー お問い合わせ