主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

コロナ禍に、親が夫婦二人でインフルエンザ!その時赤ちゃんはどうする?

久しぶりの更新です。

というのも先週金曜日から季節外れかつこのコロナの時期にインフルエンザにかかり、倒れていました。しかも夫婦二人して。

子供が出来てから初めての緊急事態だったのですが、なんとか乗り切れました!

実体験をもとに対処方法をまとめてみたいと思います。

f:id:kumablogkun:20210408135338p:plain

※あくまでも我が家の例です。正しい予防法や治療については、必ず医師など専門家に相談してください!

親が夫婦二人でインフルエンザに!その時赤ちゃんはどうする?

インフルエンザか分からないけど…夫婦どちらか体調に不安を感じたらやっておくこと

買い物

今回は私が一日先に発熱したため、夫が咄嗟に数日分の食料を買い置きしてくれました。肉・魚・野菜に加え、ゼリーやポカリなどの熱出た時定番のものまで。結果、翌日に夫も熱を出したので、体調が崩れる前に行ってくれたこの買い物が超助かりました。

もし二人同時の場合はネットスーパーを使っていたと思います。高熱が出る前に注文しておくことをオススメします!

我が家は楽天Amazonどちらでもすぐに使えるように登録しています。

Amazonフレッシュはこちらから

楽天西友ネットスーパーはこちらから

病気になった時はもちろんのこと、雨の日で買い物が面倒くさい時にも利用しています。生協のような組合費などは不要なので、一度事前に登録&使い方を確認しておき、必要な時にすぐに使えるようにしておくと良いと思います。

家庭内感染防止
  • マスク…家の中でも常に着用
  • 除菌用アルコール…家の中のもの、赤ちゃんを触る度
  • 使い捨て食器…夫婦片方のみが感染した場合、共用を避けたいため
  • 歯磨き粉…食器と同じ
  • ゴミ袋…洗濯物、感染者の出したゴミを入れる用
  • 洗浄綿…授乳時に乳首を拭くのに使用

ちなみに洗浄綿はこんな感じのものです。病気が治った後も、朝の保湿前に娘ちゃんの顔や体を綺麗にするのに使用でき、重宝しています。

今回はたまたまコロナ禍で常備されていました。用意してあって本当に助かりました。 家族全員倒れないために、誰かが感染症にかかったかも?と思ったらすぐに上記のものを使って家庭内感染を防止することが大切だと思いました。

在宅勤務(可能な場合)

私が発熱したのが金曜日の真夜中。朝すぐに夫に在宅勤務の調整をしてもらいました。会議には娘の面倒を見ながらリモート出席してくれ、おかげで授乳時間以外は寝まくって、回復に全力を注ぐことが出来ました。

病院へ行く

コロナもインフルも感染から発症までには数日かかります。気づいた時には夫婦のもう一人も濃厚接触です。ただ、最初に発症した方が何の病気なのか分からないと対応しようがありません。(ただの風邪の場合もありますし)

ということで、金曜日の朝に近所の発熱外来を受診し、即PCR検査を受けました。インフルの検査はコロナ禍なこともあって出来ませんでした。確定検査が出来なかったので、当たり障りのない抗生物質と解熱剤をもらいましたが、効果があって翌日には解熱しました。

私が早く病院に行ったことで、その後夫が同じ症状で受診した際には、病院の中で情報共有が行われていました。担当は違う先生だったのですが、おそらく症状からして二人ともインフルだろうということで、夫はインフル薬を処方してもらえました。

「もう4月だし、今年はコロナが多いからインフルなんて珍しいね〜」と言われながらw

夫婦二人インフルエンザ確定。育児・家事はどうする?

授乳・おむつ替えは感染防止策を行なった上で

授乳・おむつ替えはマスク着用、手をしっかり洗い、キッチン用ビニール手袋をし、無言で行いました。先生に相談し、インフルの場合もこの対策を行えば授乳も問題ないとのことでした。ちなみにお風呂・お風呂後の保湿は手袋できないので、念入りな手洗いの元、行いました。

遊び・散歩はお休み。なるべく赤ちゃんには触れず、見守る

娘ちゃんには可哀想でしたが、感染させないために遊び・散歩は一切行わず、ベビーベッドに寝かせ、大人は横になって見守っていました。(治るまでの3日間)

結果移さずに済んだので、良かったと思います。もう少し自分で動けるようになるとそうもいかないと思いますが、まだ動き回れないため、何とか乗り切れました。

とはいえ、それまではほぼ毎日散歩・遊んでいたので、異変を感じ取ったのか、ずーっとベッド上で独り言を言いまくっていました。

食事はなるべく簡単に、体に優しいものを

うどんとおじやと冷食ばかり食べていました。また、夫婦ともに熱がピークの時は、お互い干渉せず自分の食事だけ用意したり、自分だけ先に食べたりしていました。各々が各々のペースで早く治すことを一番に考えていたと思います。

今回は早めに熱が下がり、簡単な料理を出来るくらいに回復しましたが、長引いた場合は出前に頼っていたと思います。

その他の家事は熱が下がってからやれば良いと割り切る!

掃除・洗濯は熱がピークの2日は全くやりませんでした。ゴミ捨て・皿洗いも最低限。

ここで変な意地を出してしまうと病気が長引くので思い切って休みましょう。

 感想

大変な数日間でしたが、初動を早くした&感染対策を徹底したかいあって、早く回復できた&娘への感染を防ぐことができました。また、コロナは陰性・インフルだったので後遺症がありませんでした。

それにしても例年より外出しておらず(スーパーと公園くらい)、人とも会っていないのに、今年マイナーなインフルエンザウイルスをどこから持ってきたのかは謎のままです。

コロナにも言えますが、どんなに気をつけて生活していても感染してしまうことはあります。感染した場合の初動と対応策を考えておくのが大事だと改めて感じました。

 引き続き感染対策には気を抜かずに生活していきます。

 

本日もここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

おまけ:高熱にうなされて、おむつを洗濯機にかけてしまいました。その時のことも書いていますので良ければお読みください。

kumablogkun.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ