育休中主婦くまのお悩み解決ログ

★主婦くまのお悩み解決ログ★

出産・育児、趣味、料理などなど。元バイヤーなので、買ってよかった商品紹介も。

amazon・楽天で!疲れているお母さんへの母の日プレゼント・ギフトにおすすめ癒し・健康グッズ10選★

今年から私も「母」として母の日を迎えます。

「母」になって改めて母親のありがたみや苦労を実感することが増えました。

私は30代前半ですが、既に肩こりや偏頭痛に悩む日々を送っています。年齢を重ねる毎にこの辛さは増す一方だろうと思います…

そして私の母も60歳を迎えました。未だに現役で働きつつ、私以外の家族3人分の料理・洗濯・掃除をこなす日々。

ただでさえ、体の悩みが尽きなかったようなのですが、コロナが長引いたために、心と体のメンテナンスのために通っていたヨガにも行けなくなってしまったそうです。

行動も制限され、気分転換もしづらくなり、コロナ禍でストレスや疲れを感じる「お母さん」達がますます増えているのではないでしょうか。

今回はそんな「お母さん」たちにおすすめの癒し・健康グッズをおすすめしたいと思います!

ついつい自分のことを忘れて家族のために頑張ってしまうお母さん。

母の日を機に、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

f:id:kumablogkun:20210409144129j:plain

母の日のプレゼント・ギフトに!疲労を回復する癒し・健康グッズ10選★

カチコチの頭に

考え事をしたり、マルチタスクをこなしたり。

実は頭皮もカチコチになっているかもしれません。 

お風呂で髪を洗うついでに頭皮ケアできるのが「uka スカルプブラシ」。片手に一つずつ持ってわしゃわしゃと洗うと、手で洗うより泡立ちや汚れ落ちも良く、頭皮も頭もスッキリします。

疲れ目に

スマホやPCで日々目を酷使しがちなお母さん。

「ドクターエア 3Dアイマジック」は目元やこめかみを温めながら、バイブレーションやエアーでやさしくほぐしてくれます。

折り畳むとコンパクトで家でも場所を取りませんし、持ち歩きにも便利です。

ガチガチ首肩に①

 指圧棒って、おばさんくさいイメージですよね。

ルルド ハンディマッサージャー リラミンゴ」はフラミンゴをモチーフにした可愛らしいデザインの指圧棒。

可愛らしいデザインでありながら、体にフィットして指圧しやすい形状。指圧するとバイブレーションが起動するなど、本格的なマッサージが楽しめます。

ガチガチ首肩に②

コロナ禍でマッサージに行きにくい日々が続いていますよね。

スライヴ つかみもみマッサージャー」はコードレスながらパワフル!首肩をガシッと掴むように揉んでくれます。6つのモミボールで同時に揉んでくれるので、複雑かつ力強いマッサージを受けることが出来ます。

ガチガチ首肩に③

コロナ禍でジムやヨガにも行きにくい日々が続いていますよね。

自分でトレーニング派のお母さんには、「楽体」。編み込まれた3本のゴムバンドの伸縮力を活用したストレッチ用器具です。

程よい負荷なので、辛くて続かないということがありません。DVD付きなので分かりやすく、楽しみながら運動できます。

潤いを無くしがちな手に

水仕事が多いお母さんは年中手がカサカサになりがち。

ハンドクリームギフトの定番、「イソップのハンドクリーム」でリッチなハンドケアタイムに。

負担がかかりがちな腰に

家事は前屈み姿勢が多く、腰に負担がかかりがち。

「TOR マッサージシート タタキもみ」は8つものモミ玉とエアバッグで、お好みの揉み方&速度でコリをほぐしてくれます。

ヒーターも付いており、温めながら揉まれる感覚はまさに夢心地。

腰だけでなく首肩まわり、骨盤周りも一緒にケアできます。

パンパンになりがちな脚に

立ち仕事または座り仕事が多く、気づくと足がパンパンになることも。

パナソニック レッグリフレ」なら複雑な構造のエアバッグが、脚の全12箇所をマッサージしてくれます。

意外と疲れているひざ裏やすねは専用のボールやパッドで重点的にケアできます。

カサカサになりがちな足裏・かかとケア

サンダルの季節が近づき、冬に隠れていたひび割れかかとが気になって来る時期。

「フットグルーマー マニキューレ」は石鹸をつけて、かかとをゴシゴシと擦り付けることで溜まった角質のケアができます。

使い続けることでニオイケアにもなり、何より洗いあがった後の足の爽快感がたまりません!

疲れた心を癒す

好きな「香り」を嗅ぐことは心のリフレッシュにつながります。

「GPPのアロマランプディフューザー」で寝る前に癒しの時間をプレゼントしてみませんか。

柔らかなランプの光とアロマミストが疲れた心を包み込み、和ませてくれます。

 

以上、母の日のプレゼントにぴったりな疲労回復ギフトでした。

普段恥ずかしくてなかなか伝えられない感謝の気持ちを、母の日を機に、プレゼントともに伝えてみてはいかがでしょうか?

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

プライバシーポリシー お問い合わせ