主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

【離乳食初期】1ヶ月目-3週目 タンパク質開始!量やメニュー、献立など

f:id:kumablogkun:20210527134353j:image

くまです。

今回も「離乳食・幼児食コーディネーター」取得にあたり勉強した内容をアウトプットしていきたいと思います。

今日は離乳食1ヶ月目3週目のまとめです。

先週分はこちらから

kumablogkun.hatenablog.com

 【離乳食初期】1ヶ月目-3週目 タンパク質開始!量やメニュー、献立など

どうやってタンパク質を足していく?

2週目でおかゆ・野菜ともに順調に食べすすめられるようになったらおかゆは5さじほど、野菜は2さじほど)、タンパク質源となる食品を足していきます。

これまで同様、赤ちゃんのペースに合わせながら焦らず進めていきます。

1ヶ月目3週目、量を増やすペースやタイミングは?

これまで同様、2〜3日ごとに1さじずつが目安。

初めて与える食材は1種類、量も小さじ1/4〜1が基本です。

最初から沢山与えたり、いきなり量を増やすと、アレルギー症状が起こる可能性があるため、慎重に行いましょう。

特に卵は要注意

アレルギーの心配があるため、「卵黄から」「ごく少量」を与えて様子を見ます。

量も一気に増やさないようにしましょう。

離乳食初期の最終的な1回あたりの量は食材によって異なりますが10g程度が目安です。

おすすめのタンパク質源と調理方法

しらす

柔らかくて口溶けがよく、調理もしやすいです。

ただし、塩気が多いので、熱湯に5分ほど漬けて塩抜きし、すりつぶしたものを与えます。

豆腐(絹)

柔らかくて高タンパク、調理もしやすいのでこちらもおすすめです。

ただし、与える場合は必ず加熱しましょう。

白身魚

初期に与えられるのは、タイやヒラメ、カレイなど。

脂質も少なく、消化も良いです。

茹でてから、あれば皮や骨を取り除いてすりつぶし、少量の湯で伸ばしてペースト状にします。

皮や骨を取るのは神経も使うし、面倒くさいので、刺身用を使うorフリーズドライやベビーフードに頼るのもありだと思います。

きな粉

粉っぽいので、おかゆや野菜と混ぜて湿らせた状態で食べさせましょう。

他のタンパク質源は約10gが目安量ですが、きなこに関しては小さじ1(3g)が目安です。

卵 

栄養価が高いですが、アレルギーの心配があります。

最初は固茹で卵の卵黄を裏ごしし、少量を湯で溶きのばしたものを与えます。 

メニュー

我が家の場合のメニューについて、ご紹介します。

3週目1〜3日目…初めてのタンパク質源は「お豆腐」に

金曜日に初のタンパク質源として「お豆腐」をあげました。

土日は食材を増やさず、組み合わせを変え、娘ちゃんが好きな食べ合わせを探りました。

■1日目

f:id:kumablogkun:20210527134423j:image

大根がゆ スプーン6さじ(10倍がゆ5+大根1)

かぼちゃ豆腐 スプーン2さじ(かぼちゃ1+豆腐1)

■2日目…おかゆ1さじ増

f:id:kumablogkun:20210527134435j:image

かぼちゃがゆ スプーン8さじ(10倍がゆ6+かぼちゃ2)

にんじん豆腐 スプーン2さじ(にんじん1+豆腐1)

■3日目

f:id:kumablogkun:20210527134459j:image

にんじんがゆ スプーン8さじ(10倍がゆ6+にんじん2)

かぼちゃ豆腐 スプーン2さじ(かぼちゃ1+豆腐1)

3週目4日目…2種類目は「しらす」、野菜1さじ増

タンパク質2種類目は「しらす」。

柔らかくてすりつぶしやすいので、調理しやすい食材だと思いました。

f:id:kumablogkun:20210527134510j:image

しらすがゆ スプーン7さじ(10倍がゆ6+しらす1)

かぼちゃ豆腐 スプーン4さじ(かぼちゃ3+豆腐1)

3週目5日目…主菜にも副菜にもなる「じゃがいも」を初めてあげてみる

「じゃがいも」は使い勝手が良さそうなので、早めにあげておくことにしました。

f:id:kumablogkun:20210527134516j:image

しらすがゆ スプーン7さじ(10倍がゆ5+しらす2)

にんじんポテサラ スプーン4さじ(にんじん3+じゃがいも1)

3週目6日目…とろみづけに便利!片栗粉を使ってみる

食材に「とろみ」をつけたいなと思うことが増えたので、片栗粉を使ってみることに。

前日はじゃがいもがややもったりして食べにくかったようですが、これで結構食べやすくなったっぽいです。

f:id:kumablogkun:20210527134520j:image

豆腐がゆ スプーン7さじ(10倍がゆ5+豆腐2)

にんじんポテサラ スプーン4さじ(にんじん3+じゃがいも1)→片栗粉でとろみ

3週目7日目…初めてのフルーツ「バナナ」

甘いものの食べっぷりが良かったので、フルーツをあげてみることに。

柔らかくて甘みのある「バナナ」。アレルギー予防のため、しっかり加熱&少量にしました。

f:id:kumablogkun:20210527134524j:image

豆腐がゆ スプーン8さじ(10倍がゆ6+豆腐2)

かぼちゃバナナ スプーン3さじ(かぼちゃ2+バナナ1) 

まとめと注意点

  • おかゆと野菜を食べられる量が増えてきたら、タンパク質源を足す
  • 赤ちゃんに初めて与える食材は1種類とし、量も小さじ1/4〜1が基本
  • 最終的な1回あたりの量は10g程度が目安(ただしきな粉は小さじ1)
  • 初期にあげられるタンパク質源の種類は少ないが、調理は比較的楽!大変な場合はベビーフード等を活用しても◎。
  • あげられる食材の種類が増えてきたら2~3種類の食材を上手く混ぜてあげると苦手な食材も克服できるかも?

という訳で、今日は離乳食1ヶ月目3週目タンパク質の量やメニューについてでした。

これでおかゆから始まり、野菜、タンパク質と、順に量を増やすことができました。

 

娘ちゃんの場合、今週分かったことは

  • しらすがゆがお好き
  • 豆腐が苦手(甘いものと混ぜてなるべく風味を消す必要あり)
  • かぼちゃにんじんバナナ等の甘いもの好き

でした。

かぼちゃは調理が面倒なので、引き続きフレークに頼りまくります…!

来週からは初期のフルの量で、かつ食べられる食材の数を少しずつ増やしていきたいと思います。

 本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考:「離乳食・幼児食コーディネーターテキスト」

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ