主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

子育て・育児中、自由時間があったら何する?短時間でリフレッシュできる方法

くまです。

娘ちゃんが寝返りを始めてから、日中ほとんどをうつぶせ姿勢で過ごすようになり、既に目が離せなくなっています。

これからずり這い、ハイハイ、つかまり立ちなど始まっていくと、さらにだと思います。

子供が起きている時間は今まで以上に神経を使うようになり、「ちょっと一息つきたいな」と思う時もしばしば。

そんな中、今週末はまとまった時間夫に育児をお願いし、一人の時間を作ることができました。

今回は子育て・育児中に自由時間が出来た時のリフレッシュ方法について考えてみました。

f:id:kumablogkun:20210531150942j:plain

子育て・育児中、自由時間があったら何する?短時間でリフレッシュできる方法

子育て・育児中に自由時間を確保するために

いきなり自由時間を取りたい!となっても、普段自分が中心でやっている家事育児を任せるのは少し不安もありますよね?

自由時間を思い切り楽しむために事前調整・準備をしておきます。

育児をお願いできる人がいる場合、事前に伝えておく

私の場合、育児を代わりにお願いできるのは夫です。(コロナ禍の現在は両親には頼れず)

夫にお願いできるとしたら平日の夜または土日ですが、必ず予告をするようにしています。

平日日中は夫も仕事をしているので、この時間は夫の貴重なリフレッシュ時間でもあります。

予告をしておくことで、夫も自分がリフレッシュしたい時間を言ってくれ(土曜の午後はサッカーの試合が見たい。など)、お互い自分の時間を保つことが出来るようになりました。

自分以外に育児を安心して任せられる人を作っておく

これも私の場合、今は夫のみです。

普段育児に慣れていない人にいきなりお願いしても、不安でゆっくりリフレッシュできないと思います。

我が家は毎週末、絶対に夫1人で育児をする時間を少なくとも1~2時間は設けています。

その間私は自由時間に充てる時もあれば、育児をしながらだとやりにくい家事をしています。

やっていることが家事でも、育児以外のことに夢中になれる時間は意外と精神的なリフレッシュになるものです。

どうしてもワンオペの場合は、一時保育や短時間のシッターさんなどをお願いするのもいいかもしれませんね。

家事を最低限しかやらない日を決めてみる

平日にどうしても疲れてやる気が起きない時。

そんな時は家事を最低限しかやらない日を作ります。

私の場合の最低限家事リストはこちら。

  • 洗濯(1回)
  • ゴミ捨て(パンパンだったら)
  • 掃除機(産後の抜け毛が目立つところだけ笑)
  • 夕食用意(炒めるだけにしたり、お惣菜を組み合わせる)
  • 夕食後、食洗機を回す。入りきらないものは水につけておいて明日。

上記だけだったら、朝の30分+夜の30分程度で済み、日中の子供が昼寝している時間と夜の子供が寝た後は完全に自由時間に充てることができます。

ネントレを頑張る

ワンオペ育児しながらの自由時間に一番充てられるのが「子供が寝ている時間」。

私は自由時間欲しさもあって、ネントレを頑張りました(個人差があるので頑張っても寝ない子はいると思いますが。)。

おかげで、子供が昼寝する日中の約3時間+夜寝してから自分が寝るまでの約4時間は、子供を気にかけながらもリフレッシュ時間にすることができています。

ネントレの記事はこちらから 

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

自由時間が出来たら何する?ストレス解消・リフレッシュするには

ここからは1〜2時間あれば出来るリフレッシュ方法をご紹介します!

ティータイム

子供を預けられれば近くのカフェ、難しければ家で美味しいお菓子とノンカフェインのドリンクで一息つきます。

読書をしたり、ただひたすらぼーっとして過ごします。

元々カフェイン大好きだった私は深煎りのノンカフェインコーヒーを箱買いしています。

お菓子作り/料理

子供が大きくなったら一緒に出来、活きる趣味がお菓子作り・料理。

まずは自分のレパートリーを増やすべく練習しています。

ここで作ったお菓子をティータイムに食べるのが楽しみにもなって一石二鳥。

もう少し極めたらいいオーブンを買うのを目標にしています。

手芸

子供が大きくなったら活きる趣味のもう一つが手芸。

保育園・幼稚園グッズを作ってあげたり、もう少し大きくなれば一緒に作品を作って楽しむこともできそうです。

スタイはネットに色々な型紙がありますし、作るのも簡単なので、スタイの消費量が多い方は自分で作ってしまうのがおすすめです。

私も妊娠中に購入したミシンでスタイを手作りしました。

昼寝

活動的に過ごすほど元気じゃない!という日は昼寝にかぎります。

徹底的にゴロゴロしましょう。

映画/ドラマ/アニメを見る

昔より気軽にTver、AmazonPrimeなどで映画/ドラマ/アニメが楽しめるようになりましたね。

元々は買い物きっかけで入ったAmazonPrimeですが、他のサブスクより安い割に作品が充実しているのでよく使っています。

先日はアニメ「約束のネバーランド」を見ました。実写化でも話題になりましたね。

アマゾンプライムビデオの作品をチェックしてみる

マッサージ/整体

育児は精神的な疲れもありますが、身体的な疲れも大きいのではないでしょうか?

マッサージ/整体は気持ちも体もリフレッシュできるので、外出可能な場合はかなりおすすめです。

産後は骨盤もガタガタになるので、悪化する前に通うのにいいきっかけだと思います。

息抜きすればその後の家事・育児もはかどる!

忙しい家事・育児の合間に自由時間をとるのは、なかなか難しいと思います。

周囲の助けを借りたり、隙間時間を見つけながら、上手くリフレッシュしていきたいですね。

リフレッシュすることでその後の家事・育児も捗りますし、なんならリフレッシュしている間にも早く子供に会いたくなっちゃいます。笑

 

というわけで、今回は子育て・育児中の自由時間、短時間でのリフレッシュ方法でした。

これから私も昨日夜に焼いたパウンドケーキでカフェタイムしたいと思います!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ