主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

【離乳食初期】1ヶ月目-4週目 食材の種類を増やしていく 量やメニュー、献立など

くまです。

ついに離乳食も4週目を迎えました。

これまでの記事はこちらです。

【離乳食初期】1ヶ月目-1週目 進め方や量について - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

【離乳食初期】1ヶ月目-2週目 野菜の量、メニュー、作り方 - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

【離乳食初期】1ヶ月目-3週目 タンパク質開始!量やメニュー、献立など - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

今回もメニューをご紹介しつつ、押さえておくべきポイントを確認していきたいと思います。

f:id:kumablogkun:20210603124111j:plain

【離乳食初期】1ヶ月目-4週目 食材の種類を増やしていく 量やメニュー、献立など

1ヶ月目4週目はどんな時期?

1ヶ月目3週目までで炭水化物、ビタミン・ミネラル、タンパク質と、徐々に栄養素を増やしてきました。

4週目は目立って新しいことは行いません。

  • 食べられる食材の種類を徐々に増やす
  • 3種類の栄養素を軸に献立を考える練習をする

時期です。

量は?

1週目〜3週目は小さじ1さじから徐々に量を増やしてきました。

4週目以降は

  1. 炭水化物 10倍がゆ…30〜40g、パン…1/8枚、じゃがいも10g
  2. ビタミン、ミネラル  合わせて10〜20g
  3. タンパク質 しらす10g、白身魚5〜10g、豆腐10〜15g、きな粉小さじ1

をベースにし、引き続き「初めての食材は少量(目安として小さじ1/4〜1)ずつ」与えます。

献立の考え方

「炭水化物・ビタミンミネラル・タンパク質」の3種類の栄養素を、「主食・主菜・副菜」の3品で食べるのを基本とします。

ただ、3品揃えると食材の組み合わせを考えるのが大変だったり、少量ずついろいろな食材を用意しなければならず面倒くさいです。

合わせて2品にしたり、オールインワンで1品で済ませれば効率よく作ることが出来ます。

メニュー

我が家の場合のメニューについて、ご紹介します。

量は上でご紹介したものをベースに初めての食材はあげる量を調節しています。

4週目1日目

買っておいたフリーズドライのものを使用して、初めての白身魚

1さじ単位で作れるので、ちょい足しにもかなり便利!まとめ買いしました。

f:id:kumablogkun:20210603080802j:plain

白身魚がゆ、バナナミルク

4週目2、3日目

バナナ食べづらそうだったので、にんじんと混ぜてみたら成功!

f:id:kumablogkun:20210603080809j:plain

白身魚がゆ、にんじんバナナ

4週目4日目

初の「トマト」はペーストで。希釈して加熱するだけなので楽チン。

f:id:kumablogkun:20210603080759j:plain

豆腐がゆ、トマトとにんじんのスープ

4週目5日目

そろそろ1ヶ月なので、おかゆ以外にも挑戦。

そうめんは1さじだけなので、しらすがゆも付けました。

4日目のスープが不評だったので、とろみをつけたら良かったようです。

f:id:kumablogkun:20210603080805j:plain

そうめんペースト、しらすがゆ、トマトとにんじんのスープ

4週目6日目

初めての「小松菜」。裏ごしかなり面倒臭かったので、今後は青野菜はパルシステムのほうれん草キューブかな笑

f:id:kumablogkun:20210603080757j:plain

そうめんペースト、しらすがゆ、小松菜ペースト

4週目7日目

オールインワンに挑戦しつつ、余った小松菜ととうもろこしフレークを使用してもう一品。

f:id:kumablogkun:20210603122334j:plain

トマト豆腐そうめん

小松菜ととうもろこしのペースト

まとめと注意点

  • 食べられる食材の種類を徐々に増やす
  • 3種類の栄養素を軸に献立を考える練習をする
  • 3品に分けるのが大変な場合は食材を合わせて2品やオールインワン

という訳で、今日は離乳食1ヶ月目4週目「食材の量を増やしていく」についてでした。

そろそろ1ヶ月経ったので、2回食に進むかどうかの検討をしたいと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考:「離乳食・幼児食コーディネーターテキスト」

プライバシーポリシー お問い合わせ