主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

【離乳食初期】2ヶ月目-5週目 2回食開始!献立、量など

くまです。

離乳食5週目を迎えました。

これまでの記事はこちらです。

【離乳食初期】1ヶ月目-1週目 進め方や量について - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

【離乳食初期】1ヶ月目-2週目 野菜の量、メニュー、作り方 - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

【離乳食初期】1ヶ月目-3週目 タンパク質開始!量やメニュー、献立など - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

【離乳食初期】1ヶ月目-4週目 食材の種類を増やしていく 量やメニュー、献立など - ★主婦くまのお悩み解決ログ★

 今回もメニューをご紹介したいと思います。

f:id:kumablogkun:20210616130335j:plain

【離乳食初期】2ヶ月目-5週目 2回食開始!献立、量など

2ヶ月目5週目はどんな時期?量は?

1ヶ月目は1週ごとに栄養素を増やし、最終週で食べられる食材の量を増やしてきました。順調に進んでいる場合は、随分食べることに慣れてきた頃ではないでしょうか?

量を食べなくてもしっかりと飲み込むことが出来ているようであれば、この週から2回食にステップアップします。

2回食についてはこちら。目安や量についても詳しく書いています。

kumablogkun.hatenablog.com

献立の考え方

引き続き、「炭水化物・ビタミンミネラル・タンパク質」の3種類の栄養素を、「主食・主菜・副菜」の3品で食べるのを基本とします。

食べられる食材の量が増えてきているのであれば、味や食感を考えながら食材の組み合わせを工夫することをおすすめします。

例えば、

  • ざらざらとした食材(大根など)と、なめらかな食感の食材を混ぜる(かぼちゃなど)
  • 単体だと食べにくい食材(ほうれん草など)と、甘み旨みのある食材を混ぜる(にんじん、バナナなど)

です。

基本は大人が食べたら美味しいと思う組み合わせをすれば、赤ちゃんも美味しく食べてくれると思います!

献立・メニュー

我が家の献立をご紹介します。

2回目の食事は18時にあげており、量は朝の半分量からはじめています。

5週目1日目①かぼちゃがゆ、卵黄ペースト、白身魚とトマト

初めての卵黄。耳かき1さじ程度の量からあげています。

f:id:kumablogkun:20210616101727j:image

5週目1日目②しらすがゆ、ほうれん草ととうもろこし

f:id:kumablogkun:20210616101754j:image

5週目2日目①しらすがゆ、大根とにんじん

大根とにんじんのペーストは食感がざらざらしがちなので、水溶き片栗粉でとろみをつけました。

f:id:kumablogkun:20210616101815j:image

5週目2日目②豆腐がゆ、にんじんとトマト

f:id:kumablogkun:20210616101832j:image

5週目3日目①白身魚がゆ、にんじんとりんご

りんごはすりおろしてから冷凍したら色が変わってしまいました!失敗!

f:id:kumablogkun:20210616101843j:image

5週目3日目②豆腐がゆ、ほうれん草とかぼちゃ

f:id:kumablogkun:20210616101857j:image

5週目4日目①パンがゆ、白身魚がゆ、バナナとりんご

パンは初めてなので、1さじだけ。おかゆもしっかり食べました。

f:id:kumablogkun:20210616101909j:image

5週目4日目②豆腐がゆ、とうもろこしとにんじん

f:id:kumablogkun:20210616102007j:image

5週目5日目①パンがゆ、白身魚がゆ、白菜とにんじん

f:id:kumablogkun:20210616102019j:image

5週目5日目②しらすがゆ、りんごとほうれん草

f:id:kumablogkun:20210616102039j:image

5週目6日目①バナナミルクパンがゆ、豆腐ととうもろこし

f:id:kumablogkun:20210616102052j:image

5週目6日目②しらすがゆ、バナナとにんじんとかぼちゃ

f:id:kumablogkun:20210616102114j:image

5週目7日目①ほうれん草がゆ、白菜としらす

f:id:kumablogkun:20210616102130j:image

5週目7日目②しらすがゆ、大根と白菜とトマト

冷凍ストックを使い切りたいため、週末は食材数が多くなりがちです笑

f:id:kumablogkun:20210616102144j:image

まとめと注意点

  • 1ヶ月目でしっかりと飲み込むことができているようなら2回食に進んでも
  • 引き続き食べられる食材の種類を徐々に増やす(アレルギー注意食材の卵黄やパンなどを初めてみても)
  • 食べられる食材の量が増えてきているのであれば、味や食感を考えながら食材を組み合わせてみる

おまけ:離乳食初期におすすめのフレーク、フリーズドライなど

白身魚

骨を取るのが大変だったり、お刺身だと割高だったりするので、基本フリーズドライです。

トマト

離乳食初期だと可食部が少なく、ペーストの方がコスパが良いです。

かぼちゃ

柔らかく煮るのに結構時間がかかるのと、気軽に食材に甘みを足せるので常備しています。

とうもろこし

こちらも常備しておけば気軽に食材に甘みを足せるので、常備しています。

 野菜の裏ごしが面倒くさいならパルシステムの冷凍キューブがおすすめ

ほうれん草やブロッコリーなど、野菜の裏ごしって本当に面倒臭いですよね。頑張って裏ごししても少量にしかならなくて何度絶望したことか。

そこでおすすめなのがパルシステムの冷凍キューブです。

f:id:kumablogkun:20210616130207j:plain

  • 原材料は国産・産直のものを優先
  • 化学調味料不使用
  • 添加物にもできる限り頼らない

ということで赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。

また、自分で裏ごしするよりも食感がなめらかで、娘ちゃんも食べやすそうでした。

私がほうれん草を裏ごしすることはもうないと思います笑

↓資料請求はこちらからできます。プレゼントも貰えます!

というわけで今日は離乳食5週目の献立についてでした。

段々と食べやすい食材、食感が分かってきたので、食べにくいものとうまく組み合わせて、バランス良い食事にできるようにしたいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

プライバシーポリシー お問い合わせ