主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

【離乳食初期】2ヶ月目-6週目 献立、量など

くまです。

離乳食6週目が終わりました。

5週目の記事はこちらから

kumablogkun.hatenablog.com

今回もメニューをご紹介したいと思います。

f:id:kumablogkun:20210621135822j:image

【離乳食初期】2ヶ月目-6週目 献立、量など

2ヶ月目5週目は2回食が始まり、徐々に食べる量を増やしてきました。

2回食やその量についてはこの記事で書いています。

kumablogkun.hatenablog.com

献立の考え方についても、引き続き「炭水化物・ビタミンミネラル・タンパク質」の3種類の栄養素を、「主食・主菜・副菜」の3品で食べるのを基本とします。

食べられる食材の量が増えてきているのであれば、味や食感を考えながら食材の組み合わせを工夫してみます。

献立・メニュー

我が家の献立をご紹介します。

1回目は10時、2回目は18時ごろにあげています。量は朝の半分量からはじめ、今週で2/3量くらいになりました。

6週目1日目①パンがゆ、さつまいもミルク、にんじん豆腐

パンがゆ、苦手なようであまり食べてくれません。あと、前週末から便秘気味なのでさつまいも多め週間です。効果抜群でした。

f:id:kumablogkun:20210621125828j:plain

6週目1日目②しらすがゆ、ほうれん草かぼちゃ

基本的に2回目の食事は毎回食べ慣れたメニューにしています。

f:id:kumablogkun:20210621125851j:plain

6週目2日目①パンがゆ、さつまいもミルク、さくらん

実家からさくらんぼをもらったので。頑張って裏ごししたのに、ほとんど汁になりました。

f:id:kumablogkun:20210621125901j:plain

6週目2日目②豆腐がゆ、とうもろこしとにんじん

f:id:kumablogkun:20210621125817j:plain

6週目3日目①さつまいもパンがゆ、にんじんとうもろこし、鯛ペースト

パンがゆオンリーだと食べないので、さつまいもを混ぜたら少しは食べてくれました。

f:id:kumablogkun:20210621125918j:plain

6週目3日目②しらすがゆ、ほうれん草ミルク

f:id:kumablogkun:20210621125926j:plain

6週目4日目①さつまいもがゆ、鯛にんじんかぶ煮

鯛にんじんかぶ煮が食感的に苦手かと思いきや、完食。フリーズドライじゃなく、刺身の鯛から作ったから美味しいのか…?

f:id:kumablogkun:20210621125837j:plain

6週目4日目②鯛がゆ、バナナかぼちゃ

f:id:kumablogkun:20210621125931j:plain

6週目5日目①卵黄がゆ、にんじんカブ豆腐

おかゆの方が食べてくれるし、作るのも楽なので、この辺でパンがゆを諦めました。笑

f:id:kumablogkun:20210621125841j:plain

6週目5日目②とうもろこしがゆ、しらすほうれん草卵和え

卵はアレルギー食材ですが、大丈夫そうなので、少量なら2回目の食事に加えています。

f:id:kumablogkun:20210621125914j:plain

6週目6日目①しらすがゆ、かぶたまご煮

f:id:kumablogkun:20210621125813j:plain

6週目6日目②とうもろこしがゆ、豆腐にんじんバナナ

f:id:kumablogkun:20210621125935j:plain

6週目7日目①豆腐がゆ、さつまいもにんじんバナナ

さつまいもにんじんバナナ、全部甘いので超喜んで完食。

f:id:kumablogkun:20210621125825j:plain

6週目7日目②かぼちゃがゆ、鯛のかぶら煮

f:id:kumablogkun:20210621125909j:plain

おまけ①:今週使ったベビーフード

 かぼちゃ

柔らかく煮るのに結構時間がかかるのと、気軽に食材に甘みを足せるので常備しています。

とうもろこし

こちらも常備しておけば気軽に食材に甘みを足せるので、常備しています。

 おまけ②:野菜の裏ごしが面倒くさいならパルシステムの冷凍キューブ

野菜の裏ごしは面倒くさいので、引き続きパルシステムの冷凍キューブです。

f:id:kumablogkun:20210616130207j:plain

  • 原材料は国産・産直のものを優先
  • 化学調味料不使用
  • 添加物にもできる限り頼らない

ということで赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。

また、自分で裏ごしするよりも食感がなめらかです。

↓資料請求でプレゼントもらえます

というわけで本日は離乳食6週目の献立についてでした。

今週は食べ慣れていないものだと明らかにやる気がなかったり、食事中にいきなり泣き出して心折れた日もありました。

ですが、一応完食の日の方が多いので、来週もめげずに、楽できるところはして頑張りたいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ