主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

オムツをテープからパンツに変えるタイミングを考えてみた

くまです。

最近娘ちゃんのオムツを「テープタイプのみ」から「テープタイプとパンツタイプの併用」に変えました。

今回はオムツを「テープタイプ」から「パンツタイプ」へ切り替えるタイミングについてです。

f:id:kumablogkun:20210714140926j:image

オムツをテープからパンツに変えるタイミングを考えてみた

一般的なパンツタイプへの切り替えタイミングは?

ざっくり言うと、「よく動くようになったら」です。よく動くようになると感じるタイミングは赤ちゃんによって異なると思いますが、一般的に下記のタイミングで動きが激しくなってきます。

  • 脚をバタバタさせる
  • 寝返りをする
  • ハイハイをする
  • かまり立ちをする

加えて、メリーズのHPにはこんなことを感じたらオムツの切り替え目安だと書いてあります。

  • 以前よりオムツ替えが大変に感じることが増えた
  • テープをしっかりと止めてしまい赤ちゃんが苦しくないか気がかり
  • テープがずれて何度も止めなおす
引用元:花王 メリーズHP

「寝返りをしたら」「ハイハイをしたら」と決めつけるより、オムツを替えるお父さん・お母さんが不便・不安を感じるタイミングがベストってことみたいですね。

パンツタイプのメリット

履かせやすい・脱がせやすい

テープタイプは、履かせる時に赤ちゃんが動き回ると綺麗にテープが止められず、イライラしてしまうことも多々あります。また、脱がせる時もテープの扱いが面倒です。

パンツタイプはその点履かせやすく、脱がせやすいです。脱がせる時は両側を破くだけなので、おむつの汚れを脚などにつけてしまう心配はありません。

調整する必要がない

エスト部分が伸縮するため、調整は不要です。テープタイプは左右均等に止まらなかったり、きつく止めていないか確認したりが手間でした。

パンツタイプのデメリット

うんちの時、替えづらい

汚れたお尻・オムツの下に、おむつ替えシートだけは何となく心許ないです。テープタイプのオムツを敷いておいて、お尻を拭き終わったら汚れたオムツを引き抜くやり方の方が、やはり安心感があります。

価格が高い

近所のドラッグストアで、メリーズのMサイズを比較すると約2円ほどパンツタイプの方が高かったです。他のブランドも数円パンツタイプの方が高い傾向にあります。経済的なことを考えれば、テープタイプでも問題ない時はテープタイプを使用したいです。

我が家がパンツタイプ併用にした理由

我が家は私が手首を痛めたことをきっかけにパンツタイプとの併用にしました。元々はハイハイできるようになったタイミングくらいかなと思っていました。しかし、寝返りをした時に上を向かせようとすると、結構手首に負担がかかるんです…ただ、うんちの時はテープタイプの方が便利ですし、寝起きなど頻繁に寝返らない時間帯もあるので、併用にしています。

 

↓なんとAmazonでセット販売がありました!!需要があるみたいですね。

 

というわけで今日はオムツタイプの切り替えタイミングについてでした。

赤ちゃんに合わせつつ、経済的なことも考えて使っていきたいですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.comkumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ