主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

【口コミ/レビュー】カリブベビーチェア バンボとの違いは?赤ちゃんはいつから座れる?

f:id:kumablogkun:20210903211616j:plain

くまです。

離乳食が始まったり、お座りが安定し始めると、赤ちゃん用の椅子を検討し始める方も多いと思います。赤ちゃん用の椅子といっても、ロータイプ・ハイタイプ、木・ポリウレタンなど素材も大きさも様々です。

そろそろ離乳食が始まるけど、椅子に座らせた方があげやすそうだな〜

そんなお悩みの方に、今回は我が家で離乳食時に使用している「カリブ(Karibu)」のベビーチェアをご紹介したいと思います。

【口コミ/レビュー】カリブベビーチェア バンボとの違いは?赤ちゃんはいつから座れる?

カリブベビーチェアとは?

世界中で愛されているベビーチェアブランド。本国のHPを見ると、ベビーバスやヒップシートなど販売されているようですが、日本ではダントツでベビーチェアが有名です。

f:id:kumablogkun:20210903211356j:plain

カリブベビーチェア

商品スペック

首が座ったら使用可能です。お手入れしやすい素材で、軽いので持ち運びも楽です。

対象月齢 首の座る3・4ヶ月〜14ヶ月(4kg〜10kg)
サイズ 縦34×横32×奥行22.5cm
重量 (本体)約1.4kg(テーブル)120g
素材 ポリウレタンフォーム、ポリプロピレン

f:id:kumablogkun:20210903211353j:plain

中はこんな感じで空洞なので軽い!

特におすすめなポイント

太もも部分がゆったり

足を入れる部分が広めなので、太ももムチムチの生後7ヶ月娘ちゃん(約8.5kg)でもまだ余裕で入ります。足回りがゆったりしているおかげで、ハマりこんで抱き上げにくいということも今の所ありません。

お手入れしやすい

ポリウレタン、ポリプロピレン素材なので、濡れたタオルなどで拭き取りやすいです。汁物や飲み物をこぼしても染み込む心配がありません。離乳食初期は大人の膝の上で食べさせてくださいと書いてある本も多いのですが、それだと大人が汚れてしまいます。カリブなら、腰が完全に座る前から座らせることが出来るので、こぼすことを気にせずに離乳食を食べさせることができます

f:id:kumablogkun:20210903211350j:plain

ざらざらしていて拭き取りやすい
カラーが豊富でかわいい

買うのは一色のみですが笑、カラーの選択肢が豊富でかわいいです。オレンジ・ブルー・グリーン・レッド・ピンク・パープル・アクア・グレーと、赤ちゃんにぴったりの色を選ぶことができますね。

バンボとの違いは?

よく比較検討されるのが、こちらのバンボですよね。

太もも部分のサイズ感

店頭でバンボを見たところ、太ももの部分がすぼまっており、赤ちゃんによってはややキツイかも?と思いました。各ショップの口コミでもそのような声が多かったです。それよりはカリブはゆったりめな作りとなっています。

f:id:kumablogkun:20210903211346j:plain

太もも部分がゆったりめ
お値段
カリブ 3,480円(税込)
バンボ 4,980円(税込) 

※2021年7月16日現在。ショップによって異なるので詳しくはリンクよりご確認ください。

カリブの方がお求めやすい価格ですね!作りはややバンボの方が丁寧な気がしましたが、使う期間がそんなに長くない(14ヶ月まで)ことを考えると、カリブで十分だと思いました。

腰ベルト(バンボ)orトレイ(カリブ)

バンボにもテーブル付きのものがありますが、さらに高いです。ベビーチェア同士で比較すると、バンボはテーブルなしの代わりに転倒防止の腰ベルト付き。カリブは腰ベルトがない代わり、テーブルを付けると体がフィットして転倒防止に近い役割をしてくれます。正直あまり重視するポイントではないと思いました。

f:id:kumablogkun:20210903211342j:plain

テーブルが転倒防止の役割も

デメリット

首座り直後だとまっすぐ座りにくい赤ちゃんも

娘ちゃんを首座り直後に一度座らせてみましたが、体がまだ小さめだったこともあって、やや傾いていました。ただ、正直離乳食時期までは必要性を感じなかったため、離乳食開始時期に腰が少しでも座り始めていれば問題ないと思います。ちなみに離乳食が始まるまでの短時間座らせたい時は、バウンサーを使用していました。

f:id:kumablogkun:20210903211214j:plain

座っているうちに少し傾いてしまいました
背もたれが低め

背もたれが肩甲骨あたりまでと低めなので、口の周りを拭くときに抵抗されると、のけぞった姿勢になってしまいます。口を拭くときは、頭を支えながら拭いてあげる必要があります。また、本体重量はそれなりにありますが、座らせたまま目を離すと、転倒の危険があります。

f:id:kumablogkun:20210903211210j:plain

背もたれは低めなので注意
汚れはすぐに拭き取ったほうが良い

拭き取りやすい素材でできているとはいえ、粒が細かかったり、色が濃いものは注意が必要です。長時間放っておくと流石にこびりついてしまいます。ついてしまった汚れは離乳食後に都度拭き取りましょう!

 

というわけで本日はカリブのベビーチェアについてでした。

 

 

前述の通り、娘ちゃんは約8.5kgでまだチェアに余裕はあります。が、10kgに近づく頃にはサイズアウトしてしまうかなと思います。平均的に10ヶ月ごろにはお座りが完全に安定してくるらしいので、それまでを目処にハイチェアに移行する予定です。大人と一緒の目線でご飯が食べたくなるでしょうしね。

床で使うベビーチェアは離乳食開始直後〜お座りが完全に安定するまで。短期間で、お手頃価格なものを使うのがベストかも!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ