主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

9・10ヶ月検診レポ|内容や問診票は?服装・持ち物・費用について

f:id:kumablogkun:20211015204310j:plain

※フリー素材です(娘ではありません)

9・10ヶ月検診レポ|内容や問診票は?服装・持ち物・費用について

くまです。

先日9・10ヶ月検診に行ってきました。

内容や問診票の内容当日の様子が気になる!

という方のために、今回もレポを残したいと思います。

服装や持ち物、費用についても書いていますので、ぜひ参考にしてください。

内容

今回、私が行った病院での9・10ヶ月検診の内容は以下でした。

  • 身体測定
  • 触診
  • 問診票の内容確認
  • 問診
  • ホッピング反応

10ヶ月検診では、基本的な項目の他、ホッピング反応」のチェックを行いました。よく聞く「パラシュート反応」のチェックはありませんでした。

6・7ヶ月検診の頃と比較すると、できることが多くなってきた頃だと思います。ちなみに、約1ヶ月でも随分と成長が見られるので、早く受けすぎて要観察になったら嫌だな〜と思い、10ヶ月の半ばごろに行きました。

服装

身体測定があるため、すぐに脱がしやすい服が良いです。病院の不安定な診察台で着替えないといけなかったので、着なれた服で行って正解でした。

持ち物

必須なのは下記ですね。

  • 母子手帳
  • 問診票(受診票)
  • 診察券
  • 保険証
  • 医療証

私は下記の2つも持っていってよかったです。

  • おむつ…身体測定で一度脱がせるため
  • ヒップシート…待合室でベビーカーや抱っこ紐からは降ろさないといけず、でも抱っこは重いのでちょうど良かった

身体測定・触診

身長、体重、胸囲、頭囲を測定し、身長と体重を元に出すカウプ指数のチェック。

娘ちゃん、まだふっくら気味でした。ただ、前回の検診より運動量も増えてきて、数値は下がっていました。このまま歩くようになれば標準値になりそうで一安心。身長も伸び、体重も緩やかに増えていたので、この点に関してもホッとしました。

問診票の内容

9・10ヶ月検診の問診票には、子供の状況についての質問がありますので、記入してから向かいました。

  • ハイハイをするか
  • かまり立ちできるか
  • 親指を使って物を掴めるか
  • 真似っこできるか
  • 床に物を落とした時、探すか
  • 名前を呼ぶと振り向くか

などです。その他に、お母さんの気持ちやからだの調子を聞く項目もあります。

娘ちゃん、何とか全部「はい」をつけることができました。ハイハイより先につかまり立ちをしたため、ハイハイをしっかりするようになったのがここ数週間。真似っこに関しても、ここ最近「バイバイ」「パチパチ」をしてくれるようになりました。発達的にはまさに9・10ヶ月の標準的な赤ちゃんといった感じですね。

問診

離乳食の進みについて聞かれました。後期の内容で進めていると答え、特に問題なし。

また、かかりつけ医で受診したので、一度受診した事案のその後についても状況を確認してもらいました。(蕁麻疹や皮膚の荒れ・便秘など、色々とお世話になっていたので…)

ホッピング反応

「脇の下に手を入れて立たせ、体を横に傾けると足を交差させて体を支えるか」を調べるチェックです。脳の発達と関係があるそう。

娘ちゃんはおむつ一丁で知らない人に抱き抱えられたことで泣きそうになりながらも、なんとかクリア。

費用

特に費用はかかりませんでした。お住まいの地域によると思いますので、各自確認してから向かいましょう。

 

いかがでしたか?

地域や病院によって異なるところも多いと思いますが、子供の発達状況を知る良い機会です。病院に行くほどでもない疑問も気軽に質問できるタイミングでもあるので、欠かさずに行っておきたいですね。

 

というわけで今日は9・10ヶ月検診についてでした。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ