主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

実家・旅行に!床で赤ちゃんが動き回れる、ベビーザラス「折りたためるプレイマット」は楽天でも購入可

f:id:kumablogkun:20211006143322j:plain

くまです。

今年両親がコロナワクチンを打ち終わったのを期に、移動は車にするなど気をつけつつ、実家や義実家に遊びに行くようになりました。

その頃娘ちゃんはというと、ちょうどずりばいを覚えたての時期。家では寝返りとずりばいをし続けているので、遊びに行った時の居場所に困るという話になりました。

ずっと抱っこしているわけにも行かないし。家のプレイマットは持っていけないし。

そんな時に見つけたのが、ベビーザラスの「折りたためるプレイマット」です。

日中に動き回れるのはもちろん、就寝時にも活躍する良い買い物だったので、ご紹介します。

実家・旅行に!床で赤ちゃんが動き回れる、ベビーザラス「折りたためるプレイマット」は楽天でも購入可

床で動き回れるようになったら折りたためるプレイマットの検討を

寝返り前の赤ちゃんは、寝かせた場所からほとんど移動できません。ですが、寝返り・寝返り返りができるようになると、それだけで予想もしない距離を移動します。ずりばいが始まるともっとです。

普段多くの人が赤ちゃんをベビーベッドや小さめのプレイマットに寝かせていると思いますが、実家や旅行など外出先にまで持っていくわけにもいきません。ずっと抱っこしたり、床にタオルなどをひいて寝かせるしかなく、困る方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、「折りたためるプレイマット」寝返り期からハイハイ期まで活躍すること間違いなしです。

折りたためるプレイマットってどんな時に必要?

では実際にどんな時に役立つのか、ご紹介します。

日中の遊び時

家では各家庭ジョイントマットなどを敷いて、床でも遊べる環境を作っていると思います。「折りたためるプレイマット」なら、出先でも即席で同じ環境を整えることができます。

赤ちゃんを連れて遊びにいった時って、大人も床に座って赤ちゃんと遊びますよね。その際床が固いと居心地が悪いです。そこで床にマットを敷けば、大人も赤ちゃんと同じ目線で過ごしやすい環境が整います。

f:id:kumablogkun:20211006143649j:plain

実家で旦那さんと娘ちゃんが遊んでいる様子
お昼寝時

赤ちゃんの居場所に一番困るのがお昼寝時です。ずっと抱っこしているのも疲れるし、ソファは落下が怖い、床は硬い。

そんな時、この「折りたためるプレイマット」を敷いておき、上にお手持ちのバスタオルやタオルケットをかけてあげれば、即席の寝床が出来上がります。これで赤ちゃんのお昼寝中、大人も安心してゆっくりすることができます。

f:id:kumablogkun:20211006140256j:plain

簡易ベッドでスヤスヤ…
就寝時

お泊まり有りのお出かけの時、どうするか悩みますよね?大人の布団・ベッドで寝かせて何かあったら怖いし、ベビーベッドは借りられないところも多い。マットレスを持っていっても寝相が悪く、落ちたら床に頭をぶつけてしまうのでは?

そんな時、「折りたためるプレイマット」の上にベビー用のマットレスを敷けば、万が一落ちても安心な環境が作れます。ベビー用のマットレスは持っていく必要がありますが、慣れない大人の寝具で一緒に寝かせて事故が起こるより、安心安全な方法だと思います!

プレイマット持参のメリット

ここまで見てきたプレイマット持参のメリットをまとめると以下です。

  • 赤ちゃんがいつも通り床で遊びやすい
  • 大人と赤ちゃんが同じ目線で過ごせる
  • お昼寝時、寝かせておくところができる
  • 就寝時、万が一マットレスから落ちても痛くない

外出先や旅先で普段と近い環境で過ごすためにも、荷物に余裕のある限りはプレイマットの持参をおすすめします、

ベビーザラス「折りたためるプレイマット」のメリット

ここからは我が家で愛用しているベビーザラス「折りたためるプレイマット」のメリットをご紹介します。

折りたためる

商品名の通り「折りたためる」ことです。広げた状態から10分の1に折りたたむことができるので、コンパクト。継ぎ目がないので、組み立てる必要もないですし、収納袋付きなので持ち運びも楽です。商品ページに重量の記載はなかったのですが、子供を抱っこしながらでも楽々持てるほど軽いです。

f:id:kumablogkun:20211006140249j:plain

折り目がついているので折りたたみも一瞬、使わない時は立てかけておけます
汚れにくい

継ぎ目がなく、撥水素材(ポリエチレン)なので、汚れにくいです。液体をこぼしてもささっと拭き取ることができます。

f:id:kumablogkun:20211006140252j:plain

撥水素材、かつ凹凸があるので滑りにくい
衝撃を吸収

厚さ約1cmで、クッションの役割をしてくれます。高いところから落ちたら流石に無理ですが、床に座る際の座布団代わりやちょっと転んでしまった時に保護してくれます。

f:id:kumablogkun:20211006140246j:plain

ちょっと転んだ。くらいなら平気そう

ベビーザラス「折りたためるプレイマット」のデメリット

電車移動ではかさばる

いくらコンパクトと言っても電車移動での外出・旅行だとかさばります。車移動の場合はほとんど場所も取りませんし、軽いのであげおろしもスムーズです。と言っても、この商品なら電車移動でも持っていきたいほど軽くて便利です。専用バッグ付きなので、肩にかけて持ち運べます。

f:id:kumablogkun:20211006140242j:plain

専用バッグ付き
赤ちゃんが動き回れるようになったらはみ出る

娘ちゃんが寝返り・おすわり期にはこのプレイマットの上で1日を過ごすことができました。ですが、つかまり立ち・伝い歩きが始まると、この大判プレイマットの中でも収まっていられません。マットからはみ出てあちこち動き回ります。とはいえ、おもちゃで遊ぶ時は定位置が必要ですし、お昼寝・就寝時にも使えることを考えると、持っておいて損はないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんが思い切り動き回れるように、家での対策をされている方は多いと思います。ですが、外出先でも楽しく遊んだり、睡眠リズムを崩さないよう、いつもと同じ・または近い環境を整えておくことはとても大切です。ましてや、プレイマット一つで実現するのであれば備えておきたいところです。

 

ちなみにとっても買いやすい価格です。

楽天で購入される方はこちら↓

 

ベビーザラスオンラインショップでも購入できます。

かわいい秋服や離乳食グッズも揃っているので、よく利用しています。

というわけで今日は実家・旅行で便利な「折りたためるプレイマット」のご紹介でした。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ