主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

ポルバンヒップシートの新型アドバンス 口コミ・レビューや旧型との違い、おすすめポイントは?

f:id:kumablogkun:20210827141511j:plain

くまです。

娘ちゃん、今週で9ヶ月・約9kg。短時間抱っこするにも重たくなってきたため、ヒップシートを購入しました。

抱っこ紐より気軽につけられるのに、腕や腰の負担が減ったよ〜!もう手放せない!

今回はヒップシートポルバンの新型「ポルバンアドバンス」について、口コミ・レビューや旧型との違い、おすすめポイントについて、ご紹介します。

ポルバン(POLBAN)ヒップシートの新型アドバンス 口コミ・レビューや旧型との違い、おすすめポイントは?

ポルバン(POLBAN)、ヒップシートについて

ポルバンってどんなメーカーが作ってるの?

ポルバンの製造元ラッキーは1934年から続くベビー用品メーカー。製品は自社工場で製造されており、ママ・赤ちゃんが常に安心して使える品質を守っているそうです。(※メーカーページより)老舗の日本メーカーというところも安心ですね。

 

ヒップシートっていつ使うの?

抱っこ紐は大人の負担が少ない分、装着や乗せ下ろしが面倒です。

ヒップシートなら、お腹周りのベルトを巻くだけで装着、乗せ下ろしも抱き上げるだけです。

家の中や近くのコンビニまでお出かけ、ベビーカーメインでのお出かけ時に短時間だけ抱っこしたい時など、気軽に使用できます。

f:id:kumablogkun:20210827141548j:plain

抱き上げて上に乗せるだけ

ポルバン、旧型(ベーシック)と新型(アドバンス)の違い

ポルバンアドバンス(新型)はポルバンベーシック(旧型)の上位モデルです。愛用者の声を取り入れ、日本のママが使いやすいように改良が行われました。

まずはスペックを比較してみましょう。

比較表
  ポルバンアドバンス ポルバンベーシック
座面サイズ
高さ21.5×幅22cm
高さ17×幅22cm 
重さ
480~570g(素材による)
340g~450g
価格
 9,900円(税込)
 7,150円(税込)
追加パーツ
シングルショルダー
ダブルショルダー
 同左

座面については後述。その他のサイズや重さは誤差の範囲内ですね。

価格が高くなっているけれど、その価値はあるのかな??

では実際にポルバンアドバンスの特徴(新型の特徴)を見てみましょう!

ポルバンアドバンスの特徴

赤ちゃんがずり落ちにくい座面設計

従来品のポルバンベーシックと比較すると、ポルバンアドバンスは台座の角度がつき、赤ちゃんがお母さんの体にぴったりとくっつきやすくなっています。

また、赤ちゃんのお尻にあたる部分は摩擦性の高い素材になっており、一番外側には赤ちゃんのずり落ちを防止するクッションもついています。

これが、赤ちゃんが動いてもずれにくく抱っこしやすい秘密です。

f:id:kumablogkun:20210827141523j:plain

3つのポイントで赤ちゃんがずり落ちにくい!
エストへの負担減を考え、クッション材増

ヒップシートで抱っこする時に意外と荷重がかかるのが「ウエスト」。ポルバンアドバンスは従来よりウエスト部分のクッション材を増やし、パパママの下腹部への負担を減らしています。実際に使用中、ウエストが苦しいと思ったことはありません。

f:id:kumablogkun:20210827141519j:plain

黄色で囲った部分がクッション。お腹へのあたりが優しい
「ちょっとお出かけ」のできる収納力

ポルバンアドバンスはヒップシートでありながら、ウエストポーチの役割も果たすその収納力も魅力です。

私は本体収納にはシングルショルダーを入れていますが、その他の2ポケットだけでもこの量の荷物が入ります。「ちょっとそこのコンビニまで」を想定しました。短時間のお出かけならヒップシート以外にバッグを持つ必要がないのは嬉しいですね。 

f:id:kumablogkun:20210827141527j:plain

サブポケット2つだけでこんなに入る!

ダブルショルダーとシングルショルダーどちらが良いの?

  ダブルショルダー シングルショルダー
使用時期
首が座った4ヶ月ごろ〜24ヶ月ごろ(体重13kg)
腰がすわった7ヶ月ごろ〜36ヶ月ごろ(体重15kg) 
価格
 4,400円(税込)
 2,200円(税込)
こんな人におすすめ
・首が座ったら使い始めたい
・抱っこ紐としてもしっかり使いたい
・体への負担をできるだけ減らしたい
・腰がすわってからサブ抱っこ紐に使いたい
・短時間使用のため乗せ下ろし簡単な方が良い
・ベルトの調節などの手間がない方が良い 

ダブルショルダーしっかり子供を支えることができ、長時間抱っこでもパパママへの負担が少ないのが魅力です。その代わり、装着や調節がやや面倒です。

シングルショルダー子供を支える補助をしてくれ、乗せ下ろし簡単・調節もシンプルで気軽に使いやすいです。既にメイン抱っこ紐をお持ちで、月齢が上がっても使えそうな方はこちらがおすすめです。

うっかり子供から手が離れてしまった時が怖いので、どちらかのショルダーパーツは購入した方が良いかなと、個人的には思います。

ちなみに我が家は既にメイン抱っこ紐、セカンド抱っこ紐を持っていたので、シングルショルダーを購入しました。暑い夏でもこれ一つで出かけられるので、とても便利ですよ!

f:id:kumablogkun:20210827141516j:plain

シングルショルダー着用図

ポルバンヒップシート、アドバンス(新型)のメリット

ポルバンアドバンスの特徴をまとめてみました。

  1. 子供の乗せ下ろしが楽で、ずり落ちにくい
  2. 収納力抜群で、これ一つで出かけられる
  3. ショルダーパーツを購入すれば一定時間抱っこしていられる安定感

市場には安価なヒップシートも出回っていますが、ポルバンはそれよりやや高いだけあって生地や縫製がしっかりしています。また、バッグや抱っこ紐の役割もしてくれることを考えると、お安いと思います。

 

ポルバンヒップシート、アドバンス(新型)のデメリット

ポルバンアドバンスのデメリットがあるとすれば…

  1. 台座部分が大きいので、装着していない状態で持ち歩くのはややかさばる
  2. 長時間抱っこには向いていない(腰への負担)

上記2点です。

持ち歩きに関して、バッグに入れて持ち歩くのはかさばりますが、ベビーカー下にある程度の収納スペースがあれば入ると思います。また、長時間のお出かけになりそうな時は、最初からメインの抱っこ紐またはベビーカーでのお出かけが良いです。

ポルバンアドバンスのまとめ

まとめると、ポルバンアドバンスは従来品のベーシックと比較して、

  • ずり落ちにくさUP
  • 収納力UP
  • パパママの体への負担減

を実現した、メーカーの最上位モデル(※2021年8月27日現在)ということが分かりました!

 

 

というわけで、本日はポルバンヒップシートの新型アドバンスについて、口コミ・レビューや旧型との違い、おすすめポイントをご紹介しました。

ヒップシートご検討中の皆さま、ポルバンアドバンスを是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ