主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

1歳児の午前寝・お昼寝はいつまで?スケジュール・2回から1回への移行方法

1歳児の午前寝・お昼寝はいつまで?スケジュール・2回から1回への移行方法

f:id:kumablogkun:20220326214923j:plain

くまです。

子供が1歳を過ぎた頃から、お昼寝回数を減らす検討をし始める方が多いと思います。

我が家も娘が1歳2ヶ月になった頃から午前寝を徐々に無くしていきました。そして、現在娘は1歳4ヶ月目前。お昼寝1回の生活リズムがやっと安定してきました!

今回は我が家の実体験から、「1歳児の午前寝・お昼寝はいつまでか」「お昼寝2回から1回への移行方法」をご紹介したいと思います!

※ただし、赤ちゃんにより個人差があリます。それぞれその子にあったタイミングで、お昼寝リズムを調整してあげてください。

1歳児の午前寝・お昼寝はいつまで?

一日中寝てばかりだった赤ちゃんも、1歳前後になれば起きる時間が長くなってきます。

1歳になったばかりだと、午前に1回・午後に1回のお昼寝をするのが、育児本などにある基本スケジュールです。そこから段々と午前寝がなくなり、午後のお昼寝1回のみになっていきます。

我が家は1歳3ヶ月でほぼ完全に午前寝がなくなりました。

午前寝がなくなる時期は周りのママさんに聞いてもかなり個人差があるようです。1歳前からお昼寝1回で足りる子もいれば、1歳半近くまで午前寝が必要な子もいます。

要は1歳〜1歳半頃を大まかな目安時期とし、その子に合ったタイミングでお昼寝1回にしていくのが大切だと思います。

1歳児の午前寝・お昼寝をやめるタイミング

娘の午前寝をやめたのは、下記のようなことが増えたからです。

  • 午前寝開始時間が遅くなってきた(11時とか)
  • 午前寝・午後寝ともに寝入るまでの時間がかかるようになった
  • 午前寝しても15分〜20分くらいで起きる日が増えてきた
  • 午前寝をすると午後寝の開始時間が遅くなる(15時台)
  • 午前中、お出かけしても寝落ちしない&寝ぐずりしない

日によって差はありますが、上記のように感じることが多くなったら、午前寝を止める良いタイミングかもしれません。

1歳児のお昼寝、2回から1回への移行方法

次は我が家のお昼寝2回と、1回になった時のスケジュールをご紹介したいと思います。

お昼寝2回の基本スケジュール

7:00 起床(1時間ほど前後あり)

8:00 朝食

10:00 午前寝(約30分)

12:00 昼食

14:30 お昼寝(約30分〜1時間)

15:30 おやつ

17:00 お風呂

18:00 夕食

19:30 就寝

お昼寝1回の基本スケジュール

7:00 起床(1時間ほど前後あり)

8:00 朝食

12:00 昼食

13:00 お昼寝(約1時間〜1時間30分)

15:00 おやつ

17:00 お風呂

18:30 夕食

20:30 就寝

 

以上の基本スケジュールを元に段々と移行していきました。

続いて移行方法についてご紹介します。

我が家の移行方法

お昼寝回数をいきなり減らすのは難しいので、現状のお昼寝2回からお昼寝1回スケジュールに向けて段々とずらしていくイメージで進めました。

 

①お昼寝2回のまま、昼寝開始を1時間ほど後ろ倒しに

午前寝は11時、お昼寝は15:30開始です。お昼寝開始を遅くすると就寝時間が遅くなりますが、一時的なことなので気にしないことにしました。移行期間は就寝時間の許容範囲を21時にしました。

 

②12時くらいまで起きていられそうだったら、お昼寝1回にチャレンジ

お腹がすいたままお昼寝に入ってしまうと、すぐ起きてしまう可能性が高くなります。そこで、11時くらいに早めの軽めお昼ご飯を食べさせていました。

軽めでも昼食を食べられれば、ある程度しっかりお昼寝できるはずです。

昼寝から早めに起きてしまった時は短めの夕寝を入れるか、夜寝る時間を早めました。

子供の様子を見ながら、日によって柔軟に対応しました。

 

③お昼寝1回が安定してきたら徐々に開始時間を後ろ倒しに、寝る時間もやや遅くしていく

日によってお昼寝2回・1回を繰り返しているうちに、気づくとお昼寝1回の日が増えてきました。そこからは昼食、昼寝、夜寝る時間を30分単位で後ろ倒していきました。

最初は昼食中に眠くなったり、夕寝してしまったりする日もありました。ですが、移行開始から約2ヶ月たった現在は、ほぼ毎日お昼寝1回の基本スケジュール通りに過ごせています。

 

④お昼寝1回スケジュールに移行できたら、毎日それ通りに過ごせるようサポート

お昼寝1回スケジュールを確実に定着させるために、我が家で行ったことは三つ。

  • 午前、お散歩や児童館に出かけ、眠くなる隙を与えない
  • 昼食を作っている間、今まではおんぶだったが、寝てしまうため一人で遊ばせるように
  • 午後のお昼寝が長くなったので、ゆっくり寝られるよう寝室で寝かせる(ただし、昼夜の区別をつけるため、カーテンは少し開けておく)

以上の心がけで、お昼寝1回の定着がスムーズにいきました。

ちなみに移行には約2ヶ月かかりました。が、途中突発性発疹になって生活リズムが崩れたため、実質約1ヶ月半での移行だったと思います。

お昼寝を一気に減らす必要はなし!子供に合わせて無理のないペースで

保育園入園に合わせて、お昼寝回数の移行を考えている方も多いはず。ですが、無理にお昼寝回数を減らすと、子供への負担がかかってしまいます。

その子に合ったお昼寝1回への移行時期があるはずです。お子さんの様子をよく見ながら、生活リズムを作ってあげられると良いですね!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ