主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

cake.jp(ケーキジェーピー)のレビュー・口コミは?1歳でも食べられるファーストバースデーケーキの感想

cake.jp(ケーキジェーピー)のレビュー・口コミは?1歳でも食べられるファーストバースデーケーキの感想

f:id:kumablogkun:20211129140534j:plain

くまです。

 

娘が1歳の誕生日を迎えるにあたり、実家で誕生日パーティーを開きました。お祝いのご飯は作ることにしたものの、正直ケーキまで作るのは大変だなあ〜と。

そんな時、前から気になっていたケーキの通販サイト「cake.jp」でファーストバースデーケーキの取り扱いがあることを発見。初めて注文しました。

 

このブログをご覧の皆様の中にも「cake.jpは検索で出てきたことがあるけれど、実際美味しいのか、不安で頼んだことはない」方が多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は「cake.jpでファーストバースデーケーキを注文した感想」をご紹介したいと思います。

\記事を読む前にチェックしてみたい方はこちら/

cake.jpについて

cake.jpは5000種以上の商品があり、デザインケーキやオーダーメイドケーキが注文できるケーキ専門通販サイト。全国各地の洋菓子店と提携し、自宅はもちろんのこと、職場や宿泊先など好きな場所へケーキを配送できるのも魅力です。

特にお祝い用ケーキの種類が豊富で、フルオーダーもできます!

ファーストバースデーケーキ

今回は娘のファーストバースデーケーキを探していて、気に入ったデザインのものがあったのでcake.jpで購入しました。

 

1歳からでも食べられる「甘さ控えめ」「ヨーグルトや豆乳使用」のケーキが多くありました。デザインも可愛く豊富で、どれにするか迷ってしまいました。

 

↓購入したのがこちら

↓実際の画像がこちら

f:id:kumablogkun:20211129140523j:plain

Birthdayの下には子供の名前を入れてもらいました

ネットの画像とちゃんと同じものが届きました!

Happy Birthdayの下には娘の名前を入れてもらっています。

 

ファーストバースデーケーキだけでも、59件も出てきました。(2021/11/29現在)

\ぜひチェックしてみてください!/

cake.jpのファーストバースデーケーキ一覧

味は?

さて、気になるのはやはり味ですよね?

冷凍ケーキって美味しいの?

というのが不安なところだと思います。

 

実際我が家が購入したケーキは★4.77の高レビューケーキでしたが、レビュー通りとても美味しかったです。

ほのかな甘さと豆乳のやさしさが初めてケーキにぴったりでした。

娘ちゃんのケーキを食べる手が止まらず、流石に途中で止めたほどでした笑

f:id:kumablogkun:20211129140530j:plain

ちなみに断面はこんな感じ。いちごピューレが挟んであります。

ここからはcake.jpのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

種類が豊富で可愛い

cake.jpの取り扱いケーキ・スイーツはなんと5000種類以上!

定番のケーキから個性豊かなデザインケーキ、オーダーメイドケーキまで、用途やジャンル別に探すことができます。

実際、私も「ファーストバースデーケーキ」のジャンルから絞り込み、最もデザインが気に入ったものを選びました。

冷凍保存なので前もって購入できる

生のケーキのデメリットは当日中に食べないといけないところだと思います。ただでさえ忙しいイベントの日に、お店まで取りに行ったり、崩さないように持って帰ったりするのは地味に大変です。

cake.jpのケーキなら、前もって購入しておき、前日(または当日の早い時間)に解凍すれば良く、とっても楽でした。

ちなみに我が家で購入したケーキは冷凍保存1週間でした。

f:id:kumablogkun:20211129140527j:plain

上の写真のように、箱に入って届きました。
発送が早い

商品によりますが、正午までの注文で最短翌日に届きます

お住まいの地域にもよるので、注文時に確認してみてください。

アレルギーや乳幼児に配慮したケーキがある

卵・乳不使用やヴィーガングルテンフリーを売りにしたケーキ・スイーツが多数取り揃えられています。アレルギーに悩む方にはかなり有難いのではないでしょうか。

また、今回の我が家のように月齢・年齢が低くても食べられる、素材や味に配慮したケーキもあります。商品説明も丁寧なので、素材についてや販売店についてをしっかりと見定めてから購入することができます。

デメリット

ケーキによっては美味しくないかも?

色々な販売店が参加しているので、商品によっては満足できなかったというコメントもあります。また、同じケーキでも購入された方の感じ方はそれぞれです。

少なくとも我が家は、今回購入したケーキを家族全員美味しくいただきました!

届いた当日には食べられない

cake.jpのケーキはほとんどが「冷凍」ケーキなので、規定の時間解凍が必要です。(アイスケーキなどの一部ケーキを除く)すぐ食べるつもりで到着日を指定してしまうと、「いざ食べたいときにケーキがカチコチ!」なんてことになってしまうので、気をつけましょう。

我が家の購入ケーキは6〜7時間ほど解凍が必要だったので、誕生日パーティー会場だった実家に送って前日から解凍しておいてもらいました。

送料が高め

商品や配送地域にもよりますが、送料は一律1,100円(税込)です。

ケーキが3,000円くらいのものだと、送料の占める割合が結構高いです。が、冷凍で安全に配送してもらうためには仕方のない価格なのかなと個人的には思います。

cake.jp(ケーキジェーピー)のレビュー・口コミは?1歳でも食べられるファーストバースデーケーキの感想まとめ

今回はcake.jpさんのファーストバースデーケーキを購入した感想をご紹介しました。

冷凍ケーキってどうなの?と思っていましたが、購入して良かったです!

近所の洋菓子店で購入するよりも種類が豊富で、1歳の子でも安心して食べられるケーキだったので、誕生日会も盛り上がり、娘ちゃんも大喜びでした。

それでも心配な方は、(商品によりますが)サイトのレビューが充実しているので、参考に購入するのがオススメです!

 

これからクリスマス・年末年始に向けて、または特別な人の誕生日に、cake.jpで可愛いケーキを注文してみてはいかがでしょうか?

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

【離乳食後期】28週目-椅子から立ち上がる問題&セルフ食べ上達

【離乳食後期】28週目-椅子から立ち上がる問題&セルフ食べ上達

f:id:kumablogkun:20211122201909j:plain

くまです。

今週は離乳食後期11週目、ついに完了期目前となってきました。

毎日の献立や作り置きはインスタグラムで毎日投稿しています。ぜひフォローしてください。

今週のテーマ

完了期目前の今週は、娘ちゃんの成長を感じる1週間でした。

今週のトピックは

  • 椅子から立ち上がる問題
  • セルフ食べ上達

です。

振り返り

椅子から立ち上がる問題

今週はなるべく完食してもらうため、色々と試行錯誤しました。

先週の投稿で、食卓に置いた食後のフルーツを椅子から立ち上がって取り、先に全部食べてしまうのが悩みと書きました。

kumablogkun.hatenablog.com

結果を言いますと、フルーツを一番後に食べさせようとするの諦めました。笑

食べ順を教えるのは、もう少し大きくなってからでも良いかな〜と考えるように。試しにフルーツも最初から手の届く場所に置いてみたところ、一番最初にフルーツを食べ、その後しっかりとご飯も食べてくれました。

もう一点、セルフ食べ専用皿を廃止しました。

それまでは料理が全てひっくり返されないよう、娘ちゃんセルフ食べ専用のお皿を用意していました。が、色々と試すうちに、どうやら「親の持っている元々の皿が欲しい。自分の順番で食べたい。」ことが分かりました。

そこで、用意した皿をそのまま出してみると、頑張ってつかみ食べやスプーン食べをするではありませんか!

今でも、お腹がいっぱいになった時や食べ物が思ったようにすくえずイライラした時は立ち上がってしまいます。が、確実に食事中に立ち上がって脱出する回数が減りました。

そして次の「セルフ食べ上達」につながります。

セルフ食べ上達

用意したままを全て目の前に出すようになってから、食べる意欲が増してセルフ食べが上達してきました。

自分で食べたい順に食べられるのが嬉しいようで、特にスプーン使いが上達。

娘ちゃんがすくいやすいように手助けする必要はありますが、ほぼ一食自力で食べることも増えてきました。

それに合わせて、メニューもすくいやすいものに変えていかないとなと思っているところです。

今週新しく使った食材

パルシステムの「さつまいもスティック」

離乳食後期の後半から、15時におやつをあげています。しかし、朝昼晩を作るのに精一杯で、おやつは市販品ばかりになっていました。

そこで購入したのがパルシステムの「さつまいもスティック」。下茹で済みのさつまいもを細長くカットして冷凍したものです。

レンチンするだけでおやつとしても、つかみ食べの一品としても出せ、とても助かっています。

f:id:kumablogkun:20211122201913j:plain

 

今週の作り置きです。来週は離乳食後期最終週の予定です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大人も食べたいこどもごはん (@cm_rinyusyoku)

というわけで、離乳食後期28週目でした。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

【1歳赤ちゃん子連れ旅行記】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 ファーストバースデープラン

【子連れ旅行記星野リゾートゾナー八ヶ岳 ファーストバースデープラン

f:id:kumablogkun:20211119215529j:plain

ファーストバースデープラン概要

今回の旅行プランは、星野リゾートの西洋型ホテルブランド「リゾナーレ」とベビー・キッズギフトで人気のブランドMARLMARL(マールマール)が共同企画した「ファーストバースデープラン」でした。

宿泊期間は2021年9月1日〜11月30日で、対象施設はリゾナーレ熱海、那須八ヶ岳です。

出産祝いで人気のMARLMARLとのコラボ、かつ1歳の誕生日時期にぴったりだったので、思い切って予約しちゃいました!

今回は実際「ファーストバースデープラン」と、子連れでリゾナー八ヶ岳を訪れた口コミをご紹介したいと思います。

飾りつけ

チェックインして部屋に入ると、このプランのために特別にMARLMARLの世界観で飾り付けられた空間が。暖かい時期はテラスだったようですが、私たちが訪れたのは11月中旬と寒かったため、ベッド横のスペースでした。

f:id:kumablogkun:20211119210640j:plain

MARLMARLのテイストで統一された映え空間
MARLMARLの洋服

テーブルの箱の中には、MARLMARLが本プラン用にセレクトした洋服が入った「バースデーボックス」が。宿泊時に全5種類から好きなものを選ぶことができます。我が家はグレーのシンプルカーディガンと、ピンクのチュールスカート、クラウンのセットをチョイス。サイズには余裕があったので、おそらく来年まで着られそうです。

f:id:kumablogkun:20211119210459j:plain

ピンクのチュールスカートが女の子らしくて可愛い
スマッシュケーキ

一息ついたところでケーキの登場!予約時に指定した時間に持ってきてくれます。子供が1歳の誕生日を迎えて初めて食べる「ファーストバースデーケーキ」です。余計なデコレーションはなくシンプルな見た目は、写真を撮った時に子供が主役になるようにとの配慮だそう。

MARLMARLの可愛いお洋服がクリームまみれになると困るので(笑)、普段着に着替えてから自由に食べさせました。娘ちゃんの場合はあまり食べませんでしたが、大人が食べても美味しいほのかな甘味のケーキでしたよ!

f:id:kumablogkun:20211119210741j:plain

真っ白なシンプルケーキ
選び取りカード

これまた1歳の誕生日の定番「選び取りカード」です。部屋に置いてあり、自由に使えました。

子供から少し離れたところに「アスリート」「学者」「料理人」など、イラストと職業が書かれたカードを並べ、どれを取るかで将来を占う遊びです。世の中には沢山の職業があるのでこれだけでは占えませんが、イベントとして楽しいものでした。

子連れにおすすめ!リゾナー八ヶ岳 滞在スケジュール

1日目

13:00 到着 フロントで荷物を預ける

13:30 ピーマン通りでランチ、暖炉でティータイムなど

15:00 チェックイン

15:30 ファーストバースデープラン 写真撮影、選び取りなど

16:30 ピーマン通り散策

18:00 otto setteにてイタリアンフルコース

21:00 もくもく湯にてお風呂

2日目

7:30 YY grillにてビュッフェ

9:00 お部屋でのんびり

10:00  チェックアウトし荷物を預ける、イルマーレで初プール

12:00 荷物を受け取り出発、近隣でランチ

14:00   道の駅こぶちさわで野菜やお土産を購入し、帰路に着く

東京から向かいましたが、平日だったのに、行き帰りとも渋滞に見舞われました。。。余裕を持ったタイムスケジュールにしておいて良かったです。

ゾナー八ヶ岳の授乳室・おむつがえスペースは子連れにやさしい?

滞在中は部屋で授乳・おむつ替えできますが、チェックイン前とチェックアウト後は困りますよね?ゾナー八ヶ岳には、宿泊部屋以外に授乳・おむつがえできるスペースが2箇所ありました。

アクティビティセンター

ピーマン通りからホテル館内に入るエレベーターの近くにあるのが「アクティビティセンター」。子供が大きければここで受付をし、アスレチックや陶芸、サイクリングなどのアクティビティを予約することができます。

そこにあるのがプレイルーム。

f:id:kumablogkun:20211119210436j:plain

プレイルーム

乳幼児が日中ゆったり過ごせるフリースペースです。おもちゃや絵本、遊具が揃っているので、雨の日や少し時間が空いた時などはこちらで過ごせます。この中に授乳室・おむつがえスペースが完備されています。

ピーマン通り

ピーマン通りの中ほど、託児所内にもう一つ授乳室・おむつがえスペースがありました。

授乳室には、ふかふかとしたソファやクッションもあり、私が使用した14時頃は人も全くいませんでした。

f:id:kumablogkun:20211119214537j:plain
f:id:kumablogkun:20211119214534j:plain
授乳室(左)とおむつがえスペース(右)

人が多いと少し騒がしく感じるかもしれませんが、託児の預け&引き取り時間以外は混雑することはないかと思います。強いて言うなら、エレベーターがなく、階段を登らないと授乳室にいけないのが大変でした。

夜にゆっくり大人だけでディナーを楽しみたい方は、こちらの託児所でお子さんを預かってくれるようですよ!

ゾナー八ヶ岳 otto setteは子連れでもOK?

ディナーはリゾナー八ヶ岳内にあるイタリアン「otto sette」にていただきました。さすが星野リゾート。子連れにもやさしく、料理も美味しく、至れり尽くせりでした!

離乳食は?

500円で、市販のベビーフードを温めたものをお皿で出してくれます。

ベビーチェアはある?

事前に子連れだと伝えておいたので、カトージのスイングチェアが用意されていました。月齢の小さい赤ちゃんならあやしながら食事が楽しめると思います。

f:id:kumablogkun:20211119210505j:plain

11ヶ月の娘ちゃんでもゆったりと座れました
おむつがえはどこでする?

レストラン出口近くのトイレにおむつ台がありました。席を立ったらすぐ案内してくれました。

子供がぐずっても大丈夫?

周りのテーブルはほぼ家族連れ(しかも乳児)でした。乳児のいる家族連れと他のお客さんはなるべく席を離してくれているようでした。途中子供がぐずりましたが、他にもぐずっている子供がいたり、他のテーブルとの距離があったため、そこまで気を遣うことはありませんでした。(さすがに大泣きしたらレストランを出るつもりでしたが…)とはいえ、大人のみでゆっくりと食事したい人には向いていないと思います。

子連れに優しいのに、料理はしっかりとしたフルコースで、久しぶりにイタリアンを堪能できました!子供がぐずって食べるのにすごく時間がかかったのに、料理の時間を調整していただいたのも感謝です。

f:id:kumablogkun:20211119210455j:plain

地元の野菜を使ったイタリアン、美味しかった!

ゾナー八ヶ岳 イルマーレでプールデビュー!

プール初めてだけど大丈夫?

受付で「プール初めてです」と言うと、赤ちゃんが段々水に慣れながら楽しめるコースを教えてくれます。

言われたままに、10cmの浅瀬→シャワーや噴水→温水プール→波のプールと入りました。最初は浅瀬のプールでもギャン泣きだった娘ちゃんも、最後には波のプールで笑顔を見せてくれるようになりました。段階的に水に慣れられる作りがとてもありがたかったです。

f:id:kumablogkun:20211119210446j:plain

最初に入る10cmプール
レンタルは?

水着(大人、子供、親子ペアなど)、浮き輪、ボールなど。今回は誕生日特典で浮き輪を借りることができました。また子供用のスイムベストは無料で借りられました。おかげで波のプールにも安心して子供を連れて入ることができました。

授乳室・おむつがえスペースは?

波のプール横に授乳室とおむつがえスペースがあります。プールの外まで出なくて良いのが嬉しいですね。

f:id:kumablogkun:20211119210449j:plain

イルマーレ内の授乳室&おむつがえスペース

食事から遊びまで、本当に赤ちゃん連れに優しいホテルでした!

 

というわけで、今回はリゾナー八ヶ岳の1歳赤ちゃん子連れ旅行記でした。

赤ちゃん連れの旅行をする方の参考になれば嬉しいです!

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

kumablogkun.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ