主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母×バイヤー

【口コミ/レビュー】ベビービョルンのバウンサー 使い方と活用法

以前、先に出産した友達の家に遊びに行った時に見て、「欲しいな〜でも使うかな〜」と迷っていたのが「バウンサー」でした。

「プレイマットがあれば十分?」「嫌がる子もいるらしい?」ということで、産まれてから考えればいいかと思っていました。

そんな時、幸運なことに友達から譲り受けました。

結果、買ってでもあった方が良かったです!

今回は、「ベビービョルン バウンサーバランス ソフトエアー」(色はシルバーホワイト)の使用感をご紹介したいと思います。

【レビュー】ベビービョルン(babybjorn)のバウンサー 使い方と活用法

いつから使い始めた?

首すわり前1ヶ月(3.5kg)〜2歳まで使えます。約2.6kgで産まれた娘ちゃんも、1ヶ月検診で3.5kgを超えたので、早速その日から使い始めました。

★デビューの日★

まだ足が細い・・・!

f:id:kumablogkun:20210311135659j:image

いつ使ってる?

日中一緒に遊ぶ時

座った状態で一緒に遊びたい時に便利です。例えば、絵本を読んだり、目を見てお話したりする時。赤ちゃんが座った状態だと大人も目を合わせたり、覗き込みやすいです。

日中あやす時

プレイマットに寝かせても、抱っこしても泣き止まない時に、バウンサーに乗せて揺らすと泣き止むということが多々あります。娘ちゃんは抱っこ紐も好きなので、バウンサーの縦揺れが合っているのかも?

大人の食事中

プレイマットに寝かせておいても良いのですが、途中で寂しがって泣いてしまうことがあるので、バウンサーから大人の食事風景を見せていることが多いです。どっちにしろ離乳食開始時期に大人の食事風景を見せておいた方が良いようなので、今から大人が美味しそうに食べているところを見せています。少しぐずってもすぐバウンサーを揺らしてあやせるのも良いです。

ワンオペ風呂の時の待機場所

こちらの記事で紹介しました。 

kumablogkun.hatenablog.com

娘ちゃんはまだお座り出来ないので、もしバウンサーがなかったら床に寝かせておくしかないのですが、バウンサーのおかげで安全に待っていてくれる&お風呂に入れる流れもスムーズに出来ています。 

f:id:kumablogkun:20210311135722j:image

商品について

揺れ

大人が軽く手で押してしなるくらいに揺らしています。最近は自分の体の動きで小刻みに揺らすことが出来ていて、自分で自分をあやしています笑

角度

こちらのレバーで3段階に変えられます。

f:id:kumablogkun:20210311135730j:image

首が座るまでは最下段(一番寝ている状態)で使っていました。7kgまで使えます。

f:id:kumablogkun:20210311135741j:image

最近は首が座ったので、1段階上げた中段で使い始めました。10kgまで使えます。

f:id:kumablogkun:20210311135747j:image

最上段は13kgまで。成長が早いと体重的に2歳まで使えなさそうなので、早めに買ってガンガン使うのが良いと思います!

f:id:kumablogkun:20210311135754j:image

安全性

安全ベルトがついているので、必ずします。(一人で座れるようになるまで)

ボタンも赤ちゃんが一人で外せる感じではない構造なので、安心です。

f:id:kumablogkun:20210311135805j:image

通気性

我が家にあるのはエアーというメッシュタイプのものなので、かなり通気性が良いです。ジャージー生地もあるみたいですが、一年中使うことや洗うことを考えるとメッシュタイプがいいかなと個人的には思います。

f:id:kumablogkun:20210311135811j:image

大きさ

設置面は最長で約39cm×約89cmと小さめなので、あまり広くない我が家でも余裕で置けています。

収納

畳むとこんなにスリムに!測ってみたところ、約10cmでした。

f:id:kumablogkun:20210311135846j:image

f:id:kumablogkun:20210311135851j:image

専用のバッグも買えば、実家に遊びに行く時など持って行けて便利だと思いました。

洗濯

シルバーホワイトは少し汚れが目立つので、定期的に洗っています。ですが、ネットに入れて洗濯機で洗えますし、メッシュ素材なので乾くのも早いです

↓上に引くとするっと抜けます。

f:id:kumablogkun:20210311135932j:image

注意していること

揺らしすぎない

揺らしすぎで「揺さぶられっ子症候群」になったという話は聞いたことがありませんが(そもそもそんな可能性があったら商品化していないと思いますし)、心配なので揺らしすぎないようにしています。

必ずベルトをする

ベルトをしないでも上手く座れてしまうのですが、揺れているうちに体がずれてしまいそうで危ないので、絶対に安全ベルトを着けて使っています

長時間の使用は避ける

説明書に「2時間以上の連続使用はNG」の記載があります。乗せているとそのまま眠ってしまうことも多いのですが、必ず熟睡したところで移動するようにしています。人間工学に基づいた構造とはいえ、あまりに長時間だと体に負担がかかると思います。

こまめに様子を見る

安全ベルトをつけて、安全な場所に置いている限り、危険なことはないと思いますが、こまめに様子を見るようにはしています。特に料理中やお風呂で体を洗っている時はどうしても目を離さないといけない瞬間があるので、気をつけています。

余談ですが

娘ちゃんはバウンサーの揺れが心地よいのか、乗せているとよく大きい方をします。お腹が刺激されるのかな?なので、乗せる時はいつも以上におむつがしっかり止まっているか、ギャザーは外に出ているか、チェックしてからにしています。それでも3回ほど漏らしました(汗)すぐ洗濯できるのでダメージは少ないですが。。。

 

という訳で今日はベビービョルンのバウンサーの使い方と活用法についてでした!

本日もここまでお読みくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ