主婦くまのお悩み解決ログ

主婦くまのお悩み解決ログ

一児の母、元バイヤー・マーケターによる育児・料理・グルメ情報サイト

【離乳食初期/生後6ヶ月】2回食はいつから?タイミング、時間、メニューなど

くまです。

離乳食を始めて1ヶ月が経ちました。2回食への移行を考えても良い時期です。

今回は離乳食2回食について考えてみました!

f:id:kumablogkun:20210607133643j:plain

【離乳食初期/生後6ヶ月】2回食はいつから?タイミング、時間、メニューなど

離乳食2回食とは?

離乳食は1日1回のおかゆからはじめ、慣れてきたら野菜、タンパク質源と食材を増やしていきます。2回食はその次のステップで1日に2回離乳食を与えることです。

2回食は主に食事のリズムをつけていくことを目的とします。また、1回にあまり量を食べなくて悩んでいる場合も、しっかりと飲み込むことが出来ているのであれば、2回食にしてみても良いかもしれません。食事の機会・食材の種類が増え、1日全体で食べる離乳食の量も増えるので、「空腹リズム」がつけやすくなります。

離乳食2回食はいつからいつまで?

離乳食を始めて1ヶ月ほど経ち、赤ちゃんの食欲があるようなら1日2回の離乳食まで進みます。

2回食に慣れることが、離乳食中期へと進むステップとなります。

離乳食中期に進んだら、離乳食後期と言われる9ヶ月ごろまでは2回食のリズムが続きます。

離乳食2回食の時間は?

離乳食2回食の時間は10時ごろと18時ごろ、または10時ごろと14時ごろが良いです。離乳食と離乳食の間は4時間以上空けます。

2回目を18時にした場合は、離乳食の間が4時間以上空けやすく、準備も大人のご飯と一緒にしやすいです。一方、新しい食材をあげることが難しくなってしまいます。

2回目を14時にした場合は、離乳食の間が4時間ギリギリになるので、赤ちゃんによってはお腹が空かない場合もあるかもしれません。一方、病院がやっている時間帯のため、2回目にも新しい食材を増やすことが出来ます。

離乳食2回食の量は?

2回食にしていきなり2回目に同じ量をあげるとお腹がびっくりしてしまいます。

2回目は1回目の半分くらいの量から始め、徐々に増やしていきましょう。

1回あたりの量はこれまでと同じです。

下記の記事に詳しく書いています。

kumablogkun.hatenablog.com

離乳食2回食のメニュー

2回食開始日のメニューをご紹介します。

週末に野菜スープを大量に作っておいたので、硬めの食材やフレークは適宜野菜スープで伸ばしていきます。

1回目は食べられる食材を増やすことを目的とし、2回目は食べ慣れた食材をいろんな組み合わせで食べさせ、好みの食べ合わせを探すことを目的にする予定です。

■1回目

かぼちゃがゆ、白身魚トマトスープ、卵黄(1さじ)

f:id:kumablogkun:20210607133520j:image

■2回目

しらすがゆ、ほうれん草ととうもろこしペースト

 

我が家は週末に作り置き方式でやっています。

おかゆやにんじんなど比較的簡単にペースト状にできるものは自分で作っていますが、大変なものはフレークやフリーズドライに頼っています。

おまけ:離乳食初期におすすめのフレーク、フリーズドライなど

白身魚

骨を取るのが大変だったり、お刺身だと割高だったりするので、基本フリーズドライです。

トマト

離乳食初期だと可食部が少なく、ペーストの方がコスパが良いです。

かぼちゃ

柔らかく煮るのに結構時間がかかるのと、気軽に食材に甘みを足せるので常備しています。

とうもろこし

こちらも常備しておけば気軽に食材に甘みを足せるので、常備しています。

という訳で、今日は離乳食2回食についてでした。

 

娘ちゃんの場合、食材の組み合わせやとろみをつけて工夫すれば、ほぼ毎日完食してくれます。そのため、今日から2回食にステップアップし、またアレルギーが最も心配な卵黄やパンあたりもあげ始めてみようかな〜と思っています。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ